このページの本文へ移動

ひとり親家庭への支援

公開開始日:2014年10月01日

岡山市では、母子家庭や父子家庭などのひとり親家庭をさまざまな支援でサポートしています。
不安や心配、困ったことなどはひとりで抱え込まず、支援機関に相談したり、助成や手当を活用して子育てしていきましょう。

ひとり親家庭とは?

親子ひとり親家庭とは、

  • 夫または妻を亡くされた方
  • 夫または妻と離婚した方
  • 夫または妻の生死が不明か、または遺棄されている方
  • 夫または妻が、法令により拘禁されているため、その扶養を受けられない方
  • 夫または妻が、精神または身体の障害により、長期にわたって働けないため、その扶養を受けられない方
  • 婚姻によらないで母となった方
    など、いずれかに該当し、20歳未満の子どもを養育している家庭のことです。

子どもを養育するための助成制度

児童扶養手当

ひとり親家庭などの生活の安定、自立、子どもの健全な育成に役立てていただくための助成制度です。
手当額は子どもの人数や所得額により異なり、受給には申請が必要です。また、受給資格確認のため、毎年8月頃に「現況届」の提出が必要となります。

矢印児童扶養手当について

ひとり親家庭等医療費助成

医療機関の窓口に「健康保険証」と「ひとり親家庭等医療費受給資格証」を提示することで、ひとり親家庭等医療費助成制度の一部負担金で医療を受けることができます。
※「ひとり親家庭等医療費受給資格証」の交付・更新申請書は、必ず各福祉事務所・支所・区役所・地域センターに来所のうえ、申請が必要となります。

矢印ひとり親家庭等医療費助成制度について岡山市
矢印ひとり親家庭等医療費受給資格証(交付・更新)申請書(PDF)岡山市

就学援助

公立の小学校・中学校での学習に必要な費用にお困りの方に対して、学用品費や給食費、修学旅行費等の一部を援助する制度です。収入が一定の基準以下であるなど、経済的理由で就学に問題がある方が対象です。
※「就学援助費交付申請書」は、必ず定められた受付期間内に、お子さんが通学されている小・中学校か教育委員会就学課の受付場所に来所のうえ、申請が必要となります。

矢印就学援助制度について岡山市

 

子どもの就学や生活のための貸付制度

母子・父子・寡婦福祉資金貸付金

小学生の子ども主に、子どもの学費に充てるための資金を貸し付ける制度です。
・子どもの就学支度金
・子どもの修学資金
・子どもの修業資金 ほか
貸付金の種類によって限度額や償還期間が異なります。
住所を管轄する福祉事務所の母子・父子自立支援員に、事前に予約のうえご相談ください。

矢印母子・父子・寡婦福祉資金貸付金について岡山市

 

ひとり親パパ・ママへの就労支援

母子及び父子家庭自立支援教育訓練給付金

ひとり親家庭のパパ・ママの就職を促進するため、事前に相談のうえ指定された講座を受講した場合、終了後に受講料の6割(12,001円以上で上限20万円)を支給し自立を支援する制度です。

対象講座
・雇用保険制度の教育訓練給付の教育訓練講座
・その他市長が地域の実情に応じて別に定める講座
※申請にあたっては、事前にお住まいの住所地を管轄する福祉事務所の母子・父子自立支援員にご相談ください。(相談日時は電話予約)

矢印母子及び父子家庭自立支援教育訓練給付金について岡山市

母子及び父子家庭高等職業訓練促進給付金

働く親ひとり親家庭のパパ・ママが指定の資格を取得するため1年以上養成訓練機関に通学する場合に、支給要件を満たせば受給を受けることができます。

対象資格
看護師・准看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士・美容師・社会福祉士・製菓衛生師・調理師
※申請にあたっては、事前にお住まいの住所地を管轄する福祉事務所の母子・父子自立支援員にご相談ください。(相談日時は電話予約)

受給者を対象とした入学・就職準備金の貸付制度があります。
※この制度の問い合わせは岡山県社会福祉協議会へ)

矢印母子及び父子家庭高等職業訓練促進給付金について岡山市

就労支援講習会(ひとり親のママ対象)

母子家庭のママの就労支援として就職に有利な資格・技術の習得のため、就労支援講習会を開催しています。

講座の例
・パソコン初級講座(エクセル)/託児付
・介護職員初任者研修
※年度によって講座内容は異なります。
※申請にあたっては、就労希望の状況などの相談が必要です。事前にお住まいの住所地を管轄する福祉事務所の母子・父子自立支援員にご相談ください。(相談日時は電話予約)

矢印母子家庭のお母さん等の就労支援講習会受講生募集について岡山市

 

ひとり親家庭についての相談窓口

困ったときは相談困ったときはひとりで悩まず、まず相談しましょう。
経験豊富な相談員がきっとあなたに寄り添い、問題解決のためのお手伝いをします。

・福祉事務所
母子家庭、父子家庭、寡婦などのひとり親家庭の方や子ども、生活に困られている方などのための福祉全般の窓口です。
[場所] 各福祉事務所

 ・地域こども相談センター(各福祉事務所内)
母子・父子自立支援員や、女性相談員・家庭相談員などが、ひとり親家庭のさまざまな悩みごとや、就労相談、助成や貸付制度などの相談に応じ、自立のサポートを行います。
[場所] 各福祉事務所
[予約] 事前に電話で予約

・こども総合相談所(児童相談所)
子どもが心身ともにすこやかに育てるように、福祉や心理などの専門スタッフが子どもに関するさまざまな相談に応じ、援助する専門的な機関です。
[場所] 岡山市こども総合相談所(北区鹿田町1-1-1)岡山市

・ひまわり福祉相談センター(心配ごと相談)
岡山市社会福祉協議会が開設している、家庭・生活・離婚・苦情・その他日常生活上あらゆる心配ごとの相談に応じています。
[場所] ひまわり福祉相談センター(北区大供2丁目4-25)別サイト
[日時] 毎週月曜・水曜・金曜 13時から16時(電話相談可)

 ・養育費・面会交流相談
子どもの養育費や面会交流などでご相談のある方を対象に、専門家が相談をお受けし、適切なアドバイスを行います。
[場所] 岡山市北区中央福祉事務所(北区鹿田町1-1-1)
[日時] 毎月第4火曜 13時から17時まで(1人1時間、原則1回まで)
[予約] 事前に電話で予約(先着予約制)
[申込] 岡山市こども福祉課 TEL:086-803-1221

 

関連資料

ひとり親家庭の方を対象にした制度や助成などをまとめているしおりです。

 

ひとり親のパパ・ママをさまざまな支援でしっかりサポートするよ!

 

お問い合わせ

岡山市 こども福祉課
所在地: 岡山市北区大供1-1-1 [地図
電話: 子育て福祉係(相談・就労支援など) 086-803-1221
      子育て給付係(手当・助成など) 086-803-1222