このページの本文へ移動

病児保育

公開開始日:2014年02月24日

矢印  利用できるお子さんの対象と症状  矢印  利用するには…  矢印  実施施設  矢印  そのほかの病児・病後児ケアの情報

「子どもがカゼをひいて保育園を休ませなきゃならないけど、今日はどうしても仕事が休めない…」。働くお母さんなら、こんな悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか? 

「病児保育事業」とは、お子さんが病気などで回復しかけているときや、回復まではしないものの症状が急変しないような状況のお子さんをお預かりするものです。

お父さん・お母さんの勤務の都合や、出産、冠婚葬祭、事故や病気のときなど、やむを得ない場合にご利用いただけます。

動画で紹介!「病児保育」

利用できるお子さんの対象と症状

対象

岡山市にお住まいの小学6年生までのお子さん
※生後6か月未満または小学4年生以上のお子さんの受け入れは施設により異なります。
  

症状 

カゼや消化不良症(下痢)、麻疹(はしか)・水痘(水ぼうそう)・風疹(ふうしん)などの感染症、ぜんそくなどの慢性的な症状、やけどなど
 

利用するには…

登録と申し込みが必要です

事前に登録しておくか、利用申し込みと同時に登録してください。

なお、登録期間は、登録した日からその年度の末日(3月31日)までです(次年度には改めて登録が必要となります)。
 

利用料について

お子さんひとり2500円(1日につき)

※預ける施設でお支払いください。
※生活保護世帯、市民税非課税世帯の方は、利用時に減額申請書を提出していただいた場合は減額となります(利用後、さかのぼっての申請はできません)。
 

実施施設等の詳細について

実施施設や利用時間・定員、利用の際に持参するものなどは、以下のページをご確認ください。

 

 

お問い合わせ

岡山っ子育成局 保育・幼児教育課

電話: 086-803-1228