このページの本文へ移動

岡山県立美術館

公開開始日:2014年10月01日

 

岡山県立美術館

A B C D E F

 

 

  • 料金
  • 駐車場
  • バリアフリー
  • トイレ
  • おむつ替えシート
  • 雨の日可
  • g
  • f
  • e
  • b
  • a
  • d

施設紹介

見取り図

 
所在地
〒700-0814 岡山市北区天神町8-48
連絡先
電話:086-225-4800 ファクス:086-224-0648
開館時間
9時から17時(最終入館は16時30分まで)
休館日
毎週月曜(月曜が祝日の場合は開館し、翌火曜が休館)、年末年始、展示替え期間
料金
一般 350円、大学生 250円、65歳以上 170円、小中高生以下 無料
駐車場
有り 38台(地下)
ホームページ
岡山県立美術館

イベント情報をチェック!

ここはどんなところなのかな??

岡山にゆかりのある作家の美術作品があふれたアートな空間


美術館というと子どもを連れて行くのがためらわれる方もいると思いますが、県立美術館では子どもも気軽にアートに触れ合えるように、企画やワークショップなども開催しています。
一見何でもないようなことや見落としがちなことも、子どもならではの観点でみることができるので、大人は驚かされることもしばしば。
いろんなアートにふれて、発見の芽を育てるのによい場所です。

おしえて!子どもならではの楽しみ方

D

さがしてみよう!見つけてみよう!

絵の中にどんな生きものが描かれているかな?
知ってる動物を探してみよう!

人の顔が描いてある日本画。みんなはどんな風にみえる?
笑ってる?怒ってる?泣いてる?
いろんな表情があっておもしろいね!

おすすめポイントを紹介するよ!

1

美術により親しむことのできるイベントを開催しています。
アートって意外と身近なところに潜んでいたり、見方を変えると違った側面がみえてきたり、自分の発想・感覚で創り出すことができたり・・・

子ども達の個性あふれる性格がそれぞれアートなんです!
そんな子どもの個性を引き出すワークショップなども開催しています。

色水を使って光を感じてみたり、美術館のまわりを歩いてアートを探してみたり・・・親子で楽しんでみましょう!

訪れているパパ・ママに聞いてみたよ!

ママ
作品の感想や発見したことをみんなで話しながらみてまわる「対話型鑑賞体験ツアー」がよかったです!
子どもも自由に作品の印象や気づいたことを言葉にできるので、子どもの独特の感性がまわりの大人たちにもいい刺激になっていました。
ママ
もともと美術館が好きで、よく来ていましたが、子どもが小さいうちは足が遠のいていました。歩けるようになって、一緒にまた美術館に来れてうれしいです!

アクセス方法

公共交通機関
★路面電車
JR岡山駅東口より東山行に乗車、城下で下車して、徒歩約3分。
★バス
<岡電バス>
藤原団地行に乗車、「天神町」を下車してすぐ。
<宇野バス>
四御神行または瀬戸駅行に乗車、「表町入口」を下車して、徒歩約3分。 
自動車
JR岡山駅から車で約5分。 

地図

 

そのほか関連情報
車椅子やベビーカーの貸し出しがあります。
館内にはエレベーターやロッカーもあります。

周辺には、オリエント美術館県立博物館などのカルチャーゾーンがひろがっています。