このページの本文へ移動

岡山県立博物館

公開開始日:2014年10月01日

 

岡山県立博物館

H A B D F G

 

 

  • 料金
  • 駐車場
  • バリアフリー
  • トイレ
  • おむつ替えシート
  • 雨の日可
  • b
  • d
  • a
  • c
  • e
  • f

施設紹介

見取り図

 
所在地
〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
連絡先
電話:086-272-1149 ファクス:086-272-1150
開館時間
夏季(4月から9月):9時から18時
冬季(10月から3月):9時30分から17時
休館日
毎週月曜(月曜が祝日の場合は開館し、翌火曜が休館)、年末、展示替え期間
料金
<平常展・企画展> 一般 250円、65歳以上 120円、高校生以下 無料
<特別展> 特別展により異なります。 高校生以下 無料
駐車場
有り 500台程度(後楽園と共用/普通車1時間あたり100円)
ホームページ
岡山県立博物館

ここはどんなところなのかな??

昔の暮らしを肌で感じ、学べる空間

昔の人たちってどんな物を使って、どんな暮らしをしていたのかな?
ここには、岡山に残る原始・古代から江戸時代までの貴重な文化財がずらり。なかには、国宝や重要文化財なども。
教科書や本だけでは学べない、“本物”を通しての学びができる場所です。

おしえて!子どもならではの楽しみ方

2

わくわく歴史体験ゾーンで昔あそびに挑戦

けん玉やヨーヨー、メンコにすごろく。
昭和の子どもたちの遊びはとってもシンプル。
大人も子どもも一緒になって楽しめます!

お殿様の衣装を着て、なりきり写真を撮ってみよう!
かわいい打掛やかっこいい兜もあるよ。

おすすめは、土器や鏡の立体パズル!
とくに土器のパズルは、人が中に入れる大きさで迫力満点!ここにしかないパズルだよ。

おすすめポイントを紹介するよ!

3

展示を見るだけでなく、実際にさわってみることができるのも魅力!

☆持ってみよう!
お侍さんが使っていた刀ってどのくらい重いんだろう?みんなはしっかり持ち上げられるかな?!
☆鳴らしてみよう!
銅鐸ってどんな音が出るのかな?実際に音を聞いてみてね。

訪れているパパ・ママに聞いてみたよ!

おでかけ詳細
後楽園を散策したあと、立ち寄りました。岡山城を見た後だったので、娘はお姫様の衣装を身につけて、「写真撮って!撮って!」と大喜びしていました。
ママ
子どもには少し難しいかなと思いましたが、刀や鎧、甲冑などを見て、「かっこいいね!」と見入っていました。

アクセス方法

公共交通機関
★路面電車
JR岡山駅後楽園口(東口)より東山行に乗車、「城下」で下車して、徒歩約10分。
★バス
JR岡山駅後楽園口(東口)バスターミナル1番のりばより
<岡電バス>
藤原団地行、もしくは後楽園ノンストップバスに乗車
<宇野バス>
岡山後楽園バスに乗車
いずれも 「後楽園前」で下車してすぐ
自動車
岡山駅周辺から車で約10分。 

地図

 

そのほか関連情報
となりに広がる後楽園と一緒に楽しむのもいいですね。(共通券の販売あり)
また、周辺には県立美術館オリエント美術館などのカルチャーゾーンがひろがっています。