このページの本文へ移動

#54 夏あそびを楽しむために注意したいこと

公開開始日:2014年07月22日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

岡山市保健所保健課 感染症対策係

これからの時期、家族やお友だち同士で野山や海、プールなどに行く機会が増えると思います。
楽しい思い出にするためにも、感染症の予防対策をしましょう。
 
しっかり手洗い・うがい
感染症の予防対策として、「手洗い・うがい」は基本中の基本であり、簡単で確実な方法です。
遊びの途中や遊んだあとには必ず手洗い・うがいをしましょうね。
 
  • 手洗いの効果: 流水で物理的に汚れやばい菌を落とす。
  • うがいの効果: のどの乾燥を防ぎ、またのど等に付着したばい菌を除去する。サイクリング
 
ハイキングやキャンプなどで野山・草地に行くときは
野山や草地には、蚊やマダニ、ツツガムシなどの感染症を引き起こす衛生害虫がいるんですよ。
これらに刺されないように服装は肌の露出を少なくして、長袖・長ズボン・帽子などを着用しましょう。
必要に応じて防虫スプレーや水(刺された時などに患部を洗い流したり、患部を冷やしたりするため)などを持ち歩くようにしましょう。
そのほかスズメバチやヘビなどにも注意をしてくださいね。
 
海や川、プールなどに行くときは
咽頭結膜熱(プール熱)や流行性角結膜炎などの感染症が夏場には多く発生します。
これらは、水に入ったあとの手洗い・うがい、シャワーなど予防対策が不十分であったことで引き起こすことがあります。
しっかり予防するために下記の点に注意しましょう。
 水あそび
  • 友だちとのタオルの貸し借りは避ける。
  • プールに入るときは、できる限り水中めがね(ゴーグル)を使用する。
    <目の粘膜への感染を予防するため>
  • 海や川、プールで遊んだあとは、手洗い・うがい、シャワーをしっかり行う。
 
 
最後に・・・
手洗い・うがいをするという事は、“予防しよう”という意識があるからです。
この「予防意識」を常にもっていれば、感染症にかかることなく、きっと楽しい夏を過ごせると思います。
常に手洗い・うがいをこころがけて、素敵な夏の思い出をたくさん作ってくださいね!