このページの本文へ移動

幼保連携型認定こども園(公立)について

公開開始日:2014年04月28日

希望する保育園が定員いっぱいで子どもが預けられない!園のイメージ
幼稚園でも預かり保育をしてほしい!
幼児期から学校教育を受けさせたい!

そんなパパ・ママの声を基に、平成24年8月に「子ども・子育て支援新制度」を創設する法律が成立したのをご存知ですか?

こうした動きも踏まえて、岡山市は『幼保連携型認定こども園』の整備を進めています。

幼保連携型認定こども園ってどんなとこ?

『幼保連携型認定こども園』は、幼稚園と保育園の両方の良いところを併せ持った施設です。
幼稚園と保育園のそれぞれの特徴・機能を活かしながら、その両方の役割を果たすことができる新たな施設です。

保護者が働いている0歳から5歳までの乳幼児および、保護者が働いていなくても、3歳から5歳までの幼児が入園でき、「学校教育」・「保育」・「子育て支援」を一体的に提供します。

幼保連携型認定こども園のイメージ

みなさんのおうちでは、こんなことで悩んでいませんか?

 フルタイム勤務

Aさんの場合

 

パートタイム勤務

Bさんの場合

 

育児休業中 

Cさんの場合

このような問題を解消するため、岡山市では『幼保連携型認定こども園』の整備を進めています。

また、『幼保連携型認定こども園』では、そこに入園していない家庭も子育て支援を受けることができるので、地域の子育て家庭も支える総合的な施設になります。

専業主婦

Dさんの場合

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

岡山っ子育成局 こども園推進課

所在地: 岡山市北区大供一丁目1-1[地図

TEL: 086-803-1430  FAX: 086-803-1720