このページの本文へ移動

#48 人と人とのつながりで楽しさを紡ぐ~岡山市こどもフェスティバルでお待ちしています~

公開開始日:2014年04月22日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

岡山市社会福祉協議会 山辺薫

今年もこどもの日が近づいてきました。
こどもの日といえば・・・岡山市こどもフェスティバルの日!!
私たち児童館職員にとっての一大イベントです。
今年はどんなことをしようかな。何をしたら子どもたちに喜んでもらえるかな。
工作は?ゲームは?遊びは?考え出したらきりがありません。
 
今はお金を出せば、まるで現実と空想の境界線のない世界へ、子どもたちを簡単に連れて行ってくれます。いつもと違う自分になれるバーチャルな世界は楽しくて、時間を忘れて夢中にさせてくれます。
 
だけど、こどもフェスティバルにはこのような世界はありません。
子どもたちの小さな手で、指で、モノを作り、おもちゃを完成させます。
身近にあるものが楽しいゲームになります。画面からではなく、目の前で人々が動き、お話をしてくれます。
 
手から手へ。笑顔から笑顔へ。
こどもフェスティバル
そして何より大切な言葉と言葉で遊びを作っていくのです。
 
お父さん、お母さん、
お子さんが初めての人と遊ぶ時の表情をぜひ見てください。
一生懸命工作をする時の、ギュッと力の入るかわいいお子さんの指をぜひ見てください。
何百人といる会場で、大人が思っている以上に、子どもたちは自分の口で意思を伝え、知らない子どもたちと交流を持ち、社交性を発揮させることでしょう。
工作やゲームのコーナーで、子どもたちは必ずこう言います。
「一人でできる!」 たくましいですよね。
 
岡山市こどもフェスティバルは、毎年5月5日のこどもの日に、市内23か所の児童館が力を合わせてつくる「児童館のおまつり」です。飲食等の一部を除き、無料で一日遊べます。
ぜひ、気軽にご家族みなさんで遊びにきてください。
職員一同、首を長~くしてお待ちしています!!
 
 

 

山辺 薫(やまべかおる)

山辺先生

岡山市社会福祉協議会 児童館調整 主査児童厚生員

保育園勤務を経て、昭和61年より児童館勤務。
平成22年から岡山市社会福祉協議会の運営する9館の児童館調整担当になる。

ぽけっと 「岡山市こどもフェスティバル」もご覧ください。

 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印