このページの本文へ移動

#47 お父さん・お母さんが子どもたちのヒーロー!

公開開始日:2014年04月08日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

鬼神戦士ジャケンジャーX

みなさま、初めまして!
私は太陽という名の笑顔を守るヒーロー「鬼神戦士ジャケンジャーX」です!
今回、こそだてぽけっとのリレーコラムに参加させていただくことうれしく思います!
 
では、最初に少し自己紹介を。
鬼神戦士ジャケンジャーXは、岡山に昔から伝わる鬼の物語「温羅伝説」から生まれた岡山のご当地ヒーローです。岡山をダメにしようとする「メガス」と戦っています。
 
敵を倒すことを目的としているのではなくメガスの悪い心を正し「ごめんなさい」と謝るように、そしてジャケンジャーは応援してくれたみんなに「ありがとう」を伝える活動を続けています。
 
その活動の中で、いつも応援してくれる子どもたちが気づかせてくれたことについてご紹介します!
 
当たり前のことですが私たちはショーの時、全力でステージに向かっています。
すると、その気持ちが反映するように子どもたちは全力で、大きな声で応援してくれます。
握手会のときまっすぐ子どもの目をみつめ「今日はありがとう」と言うと、「こちらこそありがとう!!」と笑顔で返してくれます。
 
子どもはまるで、大人の心を、行動を映す鏡のようです。
 
ですが、本当の大きな発見は、一緒に来ていたお父さん・お母さんに去り際に「ありがとうございます」と言っていただけることでした。ショーの最中は子どもと一緒に応援し、子どもと同じように感謝の気持ちを伝えてくれます。
 
子どもが出来ているのではなく、「親」が自然とそういったことができることが素晴らしいことなんだと気づかされました。
 
子どもは親を映す鏡
 
子どもは本当に純粋に大人の、親の行動、気持ちを映します。
 
親が笑顔でいれば、笑顔で育ち、
きちんと叱ることで、子どもに気づきを与え、
大きな愛情で包めば、もっと大きな愛情で返ってくる。
自然に人に優しくできることで、子どもも自然と優しくなる。
 
子育ての場では、お父さん・お母さんが子どもにとってのヒーローなのです!
 
 

 

鬼神戦士ジャケンジャーX(きしんせんし じゃけんじゃー えっくす)

ジャケンジャーX

鬼神戦士ジャケンジャーXは2010年より活動を開始した岡山に伝わる「温羅伝説」をモチーフにした岡山ご当地ヒーロー。

ジャケン(じゃけん:だから)ジャーをはじめ、悪の組織「メガス(壊す)」や敵の名前に「フーガワリー(見た目が悪い)」「チバケル(ふざける)」「オエンガー(ダメだ)」等、キャラクター名に岡山弁を使用し地元に密着した活動行なっている。

岡山県内の様々なイベントに登場中!!

鬼神戦士ジャケンジャーX 別サイト

 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印