このページの本文へ移動

#05 子育ての時間(とき)を大切に!!

公開開始日:2012年07月09日

 

きかせてぽっけ

このコーナーでは、子育てに関するいろいろなアドバイスや経験談をご紹介しています。
専門家や子育ての先輩たちの声をきいて、明るく、楽しく、子育てしましょう。
みんながあなたを応援していますよ!

岡山市役所 保健福祉局 こども企画課 田中 直子

子どもの気持ちに寄り添って                     

あーちゃんはおままごとが大好きな3歳の女の子です。子供がお母さんのお手伝いをするイラスト

台所の小さいおなべやボール、ざるを使って、本物らしく遊ぶことが好きでした。
ところが最近では、これでは物足らなくなったのか、「お手伝いする」と言って、母さんのそばで、同じようなことをやりたがるようになりました。

そこで、母さんは考えました。
「できることはさせてみよう」と。
レタスやキャベツをちぎったり、大きめのボールに入った卵を混ぜたりすることは、あーちゃんにとって、すべて楽しい遊びです。
そして、大好きな母さんと同じことができることはとても嬉しいことです。
あーちゃんは目を輝かせて、嬉々としてやっています。

本当は、母さんは、自分だけでした方がずいぶん早くできるのですが、あーちゃんのやりたいという気持ちを大切にし、あーちゃんの仕事を見つけているのです。
母さんは、あーちゃんの笑顔が大好きです。
あーちゃんと一緒に喜び、楽しんでいるのです。
 

お母さんも時には自分の時間を

母さんは、時々、お仕事に行きます。
そのときは、あーちゃんは、じぃじやばぁばとお留守番です。
でも、帰ってきたときは、あーちゃんをぎゅーと抱きしめてくれます。
あーちゃんは、母さんのぎゅーも大好きです。
 

子育ては一人じゃないよ

母さんは、あーちゃんを大切に育て、子育てを楽しんでいます。
母さんの周りには、一緒に子育てをするお友達がいます。
サポートしてくれるじぃじやばぁばがいます。
また、地域の子育てサークルもあります。
こうした環境を上手に利用して、肩の力を抜いて子育てをしているのです。
母さんは、あーちゃんに関わる人がみんなあーちゃんの父さん、母さんだと思って助けを借りています。
 

あせらず、あわてず、ゆっくりと

子育ては、行きつ戻りつしながら、なかなか前に進みません。
いつになったら、ここを抜け出せるのだろうかと思うことも多い毎日ですが、その中に確かな成長、前進があります。
これほど子どもと密着した生活ができるのは、子どもたちが小さい間だけです。
いろいろな人の力を借りて、ゆったりと成長を見守るゆとりがあるといいですね。
見方を変えたり、気分を変えたりしながら、子育てを楽しんでください。

 

田中 直子(たなか なおこ)

田中直子さんの写真元岡山市公立幼稚園教諭
前岡山市役所保健福祉局こども・子育て担当局長

 

 

 

 

 

左向き矢印 前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ 矢印