このページの本文へ移動

妊婦さんの歯を守ろう!

公開開始日:2013年12月26日

妊娠中の口の中の変化

妊婦のみなさん、こんなことはありませんか?

・つわりがひどくて食べられない ・つわりで歯が磨けない ・口臭が気になる ・歯肉が腫れた感じがする ・口の中がネバネバする ・歯を磨くと血が出る 妊婦 

妊娠中は、ムシ歯や歯周病にかかりやすくなります。
その原因として、次のようなことが考えられます。

①つわりで歯みがきが十分にできない。
②食事や間食回数が増え、不規則になる。
③唾液pHの低下(唾液の酸性化)や、内分泌機能が変化する。

正しい歯磨きで口の中を清潔に保ち、歯科検診を受けることで、歯を健康に保ちましょう。

ムシ歯を予防しましょう

食生活が不規則になったり、間食の回数が増えたりすることによって、ムシ歯になります。
糖分をとる回数を控えると同時にフッ素入り歯磨き剤などを利用して、ムシ歯を予防しましょう。
また、治療が必要なムシ歯がある場合は、安定期のうち(妊娠中期)に治療を受けておきましょう。

歯周病に注意しましょう

歯を磨くと出血したり、歯ぐきが腫れたりしていませんか?歯間ブラシ・デンタルフロス
歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロスを使って、丁寧に歯磨きを行い、歯周病を予防しましょう。
歯科医院などで歯石を取ってもらったり、自分の口にあった磨き方を教えてもらいましょう。

●歯ブラシの選び方● 歯ブラシ
  • 植毛部は小さめ
  • まっすぐな柄
  • 平坦な毛のカット

 

妊婦・パートナー歯科検診を受けましょう

 矢印 岡山市 妊婦健診 岡山市

また、「おとなの歯のなんでも相談 岡山市 」や「歯周疾患検診 岡山市 」でも受けることができます。くわしく岡山市公式ホームページをご覧ください。

 

気になる歯のことQ&A

クエスチョン つわりがひどくて食べられません。赤ちゃんの歯に影響があるでしょうか?
アンサー つわりの時期と歯の芽がつくられるころが重なっても、それだけでは赤ちゃんの歯に影響はありません。

クエスチョン つわりで歯磨きができません。
アンサー 気分の良い時にこまめに磨きましょう。小さめの歯ブラシを利用してみましょう。

クエスチョン 歯を磨くと出血します。どうしたらよいでしょうか?
アンサー 出血の原因は、歯垢による歯肉炎と思われます。特に歯と歯の間や、歯と歯肉の境目の部分の磨き残しがないように気をつけましょう。

クエスチョン 歯の治療はどうしたらよいでしょうか?
アンサー 妊娠16週から27週の安定期に歯の治療を受けることができますが、まず主治医と歯科医師に相談しましょう。

クエスチョン 口臭が気になります。
アンサー 口臭の原因としては、歯周病やムシ歯の放置、歯の汚れなどが考えられます。適切な磨き方の指導と治療を受けましょう。

クエスチョン 親知らずがあるのですが・・・
アンサー 腫れないように日頃から気をつけて磨くようにしましょう。また、歯科医院などで相談しておきましょう。

 一生付き合っていく大事な歯!歯科検診を受けて、歯の健康をしっかり守っていこうね!

お問い合わせ

岡山市保健所 健康づくり課 母子歯科保健係

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町1-1-1 [地図

電話: 086-803-1264  FAX: 086-803-1758