このページの本文へ移動

ゼロ歳からの食育推進事業

公開開始日:2013年12月20日

お母さんが離乳食について考えたり、実際に試食をしながら気軽に地域で相談できる場としてこの事業を行っています。

離乳食のポイントや作り方を説明しながら、赤ちゃんの食に関する疑問や不安を軽減できるよう、地域の栄養委員さんが相談にのったりアドバイスをしたりなど、交流を深めています。

どんなことをするの?

離乳食講習の様子 まず、栄養士さんが離乳食のポイントや進め方をわかりやすく説明してくれます。
離乳食講習の様子
離乳食は各月齢に合わせた数種類のメニューを栄養委員さんが手作りしてくれており、作り方やポイントなどをアドバイスしてくれます。

本などに書いてあることでも、実際の固さや味付けなどは体感してみないとわかりにくいものです。
お母さんは実際に試食をしながら、その味や形、固さを味わいます。

お母さんがゆっくり離乳食を試食できるように、栄養委員さんが赤ちゃんのだっこもしてくれます。
育児のベテランばかりなので、赤ちゃんも安心です。

離乳食講習の様子
また、「離乳の進み具合はどう?ちゃんと食べてる?」など、栄養委員さんは積極的に話かけてくれます。

赤ちゃんの食の心配や悩みの相談にのってくれるので、お母さんは安心できますね。

 離乳食講習の様子

 

栄養委員さんの想い~食を通して地域みんなで子育てを~

入江さん


馬屋上学区栄養改善協議会 会長 入江さん

食事というのは生涯を通じて大事なことです。現在は核家族が進み、親から子への“伝承”が少なくなっています。そこを埋められるように私たち地域の人とのふれあいや、コミュニケーションの場として広がっていくといいですね。

 

平松さん


旭操学区栄養改善協議会 会長 平松さん

“おふくろの味”という言葉があるように、食事は体をつくるだけでなく、心を豊かにするものです。できるだけ手作りを心がけて、小さい頃から愛情のこもった食事を大切にしてあげてください。

また、私たちは子育ての経験者です。困ったことや悩みなどいろいろ相談してください。

 

 

参加者さんに感想をお聞きしました!

10か月の男の子のママ参加者さん

離乳食の進め方については、親に聞いたりしていたけど、アレルギーなどに対しては昔と考えが変わっていたりするので、こういう場で最新の注意すべき点などを教えてもらえてよかったです。

 

 

 


ぽけっと ほかにも、栄養委員さんと子育て親子の交流が広がっています。

 矢印 おやこクラブとの交流事業

 矢印 保育園・幼稚園との食育推進事業

 

お問い合わせ

岡山市保健所 健康づくり課 母子歯科保健係

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町1-1-1 [地図

電話: 086-803-1264  FAX: 086-803-1758