ホーム  > 学校のESD  > 小・中・高校の取り組み

小・中・高校の取り組み

公開開始日:2014年01月17日

ユネスコスクールってどんな学校?

ユネスコスクールは、世界180ヶ国で約9000校が加盟している世界的な学校のネットワークです。日本からは600校以上※が参加しています。ユネスコスクールでは、「暮らす」「食べる」「生きる」といった身近なテーマを通して、交流や体験から学びあいを進めています。自分たちが住むまちの歴史や文化を学んだり、身近な自然や生きもののつながりを考えたり、食べ物の生産・流通・消費について学ぶこともユネスコスクールのESD活動のひとつです。岡山市内からは42校※の小中学校が、また、岡山県内からは9校※の小中高校がユネスコスクールに加盟し、ESDの活動や学習を進めています。

※2016年3月現在


小中学校の取組

高校の取組

 

岡山県高校ユネスコスクールネットワーク