ホーム  > 知りたい  > ESD活動団体紹介  > ESD活動団体紹介

ESD活動団体紹介

公開開始日:2014年01月17日

ESD活動団体ってどんな団体?

岡山には、ESDについての様々な活動に取り組んでいる方がたくさんいらっしゃいます!このページでは、地域や学校、公民館などで行われている具体的なESD活動をご紹介していきます。みなさんにとって身近な活動もあるかもしれません。活動内容も地域やテーマによって様々です。色々な活動の内容や、取り組む人の声を聞いて、あなたもESDに参加してみませんか?

ESD活動団体一覧はこちら

ユネスコスクールってどんな学校?

ユネスコスクールは、世界180ヶ国で約9000校が加盟している世界的な学校のネットワークです。日本からは600校以上※が参加しています。ユネスコスクールでは、「暮らす」「食べる」「生きる」といった身近なテーマを通して、交流や体験から学びあいを進めています。自分たちが住むまちの歴史や文化を学んだり、身近な自然や生きもののつながりを考えたり、食べ物の生産・流通・消費について学ぶこともユネスコスクールのESD活動のひとつです。岡山市内からは42校※の小中学校が、また、岡山県内からは9校※の小中高校がユネスコスクールに加盟し、ESDの活動や学習を進めています。

※2016年3月現在

ESD推進のためのコンソーシアム

文部科学省日本ユネスコ国内委員会は、平成26年度からコンソーシアム形成に向けて取り組む10団体を選定しています。岡山市もその1つ!コンソーシアムでは、ESDの推進拠点であるユネスコスクールと教育委員会、大学などが一体となって、ESDの実践・普及や国内外のユネスコスクール間の交流促進を目指して様々な取り組みを行います。

コンソーシアムについて詳しくはこちら

ユネスコスクールの取り組みについて見てみる

公民館が取り組むESD活動って?

みなさんは公民館へ行ったことはあるでしょうか?岡山でのESD活動の大きな特徴のひとつは、公民館を拠点としたESDを推進していることです。公民館は、地域の人たちが集まる場。趣味の講座があったり、公民館のお祭りが行われているだけではなく、歴史文化を学んだり、これからの地域の未来を考えていく場でもあるのです。岡山市内には中学校区ごとに37館の公民館があり、それぞれの地域の特徴にあった講座などが開催されています。ぜひ一度お近くの公民館に足を運んで、ESD活動に参加してみませんか?

ESD活動に取り組む市民団体・研究機関って?

ESDの活動は、ユネスコスクールや公民館と並んで、市民団体や研究機関、大学、企業など、様々な人や団体が取り組んでいます。岡山ESDプロジェクトに参加している団体のうち、最も多いのがNPOをはじめとする市民団体や大学などの研究機関です。
自然、エネルギー、生きものといった環境分野の活動や研究をする団体、国際理解、国際協力といった国際分野で活躍する団体、まちづくりや地域づくりに取り組む団体など、分野も年代も様々な人たちがESDにつながる活動に取り組んでいます。
多様な団体や研究機関がつながりあって、学びあうゆるやかなネットワークを通して、ESDに取り組む人の輪が広がってきています。

facebook 岡山ESD推進協議会