ホーム  > 公民館のESD  > 公民館の実践事例【次世代】  > 夏休みクラブチャレンジ【福浜公民館】

夏休みクラブチャレンジ【福浜公民館】

公開開始日:2019年01月23日

sdgs_icon_4

sdgs_icon_11

地域の大人と子どもをつなぐ、楽しい学びのひととき

夏休みクラブチャレンジ

活動内容

子どもたちの育ちを支えるのは、家庭や学校だけでは十分でありません。地域の大人の力が必要です。地域のみんなが「宝物である子どもを大切に育てていきたい」と思えるような地域であることが大切です。そのためには、地域の大人と子どもを結びつけるきっかけが必要です。

しかし、子どもたちにとって、お話をしたり、遊んだりする大人は学校や塾の先生、保護者がほとんどで、地域に住む大人たちと話す機会はほとんどないという状況があります。

同時に、地域の大人たちの中にも、「今の子どもや親たちのことはわからない」と思っていたり、「自分の子育ては終わったから、あとは、若い人たちががんばってね」とエールを送ってくれたりする人もいます。「がんばってね」という言葉もよいのですが、「できたらみんなで一緒に地域の子育てを楽しんでいきたいね!」という大人が増えてほしいと思います。

そんな思いから、福浜公民館クラブ講座に地域の子どもたちがやってきて、一緒に学習活動をする「夏休みクラブチャレンジ」は始まりました。この事業は、夏休みに安心して過ごすことのできる子どもの居場所を提供すること。地域の子どもと大人が交流できる場所を作り、お互いに興味や関心を持つようになること。子どもたちが、色々なことに気軽にチャレンジし、興味や関心を広げるきっかけを作っていくことを目的にしています。

「子どもが分かりやすいようにしようと工夫したけど、うまくいかなかったわ。来年はもっとうまくできるようにするわ。」「去年来てくれた子が、また今年も来てくれたんよ!」「この前、クラブチャレンジに来ていた子どもと、お店でばったり会ったわぁ。」というクラブ講座生。「公民館という安心できる場所で、地域の大人たちと一緒に色々な体験をさせてもらえることがとてもうれしい」という保護者。「来年も来たい。」「楽しかった。」「思ってたのと違った。今度は違うのをしてみる」という子ども。

困った時に相談できる大人が身近にいる。ずっと住み続けたい思い出を作ることができる。福浜学区に、そんな思いを持ってくれる子どもと大人が増えていくきっかけになるといいなと思っています。

福浜公民館には、約50のクラブ講座があります。気になるクラブ講座には、どんどん見学にいらしてください。そして、これぞと思うクラブ講座を受講して、夏休みに子どもたちと思い出を作ってください。

活動日

夏休み期間中、随時開催

関連リンク