ホーム  > 公民館のESD  > 公民館の実践事例【健康】  > 平津ふれあい元気クラブ/桃丘ふれあい元気クラブ【一宮公民館】

平津ふれあい元気クラブ/桃丘ふれあい元気クラブ【一宮公民館】

公開開始日:2019年01月23日

sdgs_icon_3

sdgs_icon_11

住み慣れた地域でいつまでも元気に!

平津ふれあい元気クラブ/桃丘ふれあい元気クラブ

活動内容

一宮公民館エリアは4小学校区からなります。公共交通機関も本数が非常に少なく、公民館から遠い小学校区の人はなかなか公民館を利用できません。高齢化率も増々上昇する中、住み慣れた場所でいつまでも元気に過ごしたいと考える高齢者も増えています。そこで、公民館ではなく、より身近な地域のコミュニティハウスを活用して、介護予防メニューを中心としたクラブを地域と公民館と共催で平成28年から開催しています。運営には公民館の介護予防教室ボランティア2名も関わっています。

現在、平津学区、桃丘学区の2ヶ所で毎月1回開催しており、毎回平均20人の方が「あっ晴れ!もも太郎体操」とレクリエーションメニューを通じて、健康づくりと仲間づくりを行っています。

この活動を通して、介護予防教室ボランティアの方々の成長と、地域のつながりづくりが進んできていると感じています。今後は、地域住民の方が中心となって積極的に活動を続けて行けるよう、参加者の中から新しいボランティアを育てていくことを進めていきます。

活動日

平津:原則第2月曜日
桃丘:原則第3金曜日

関連リンク