ホーム  > 公民館のESD  > 公民館の実践事例【共生】  > みさおやま ふれあいカフェ【操山公民館】

みさおやま ふれあいカフェ【操山公民館】

公開開始日:2019年01月21日

sdgs_icon_3

sdgs_icon_11

だれでも気軽に出会おう!話そう!つながろう!

みさおやま ふれあい カフェ

ねらい

2018年4月に開館したばかりの公民館を、地域の方に知ってもらい、地域の方が気軽に集まって話ができ、一人ひとりが元気になってくれることをめざしています。一人暮らしの高齢者や退職された方、引っ越してきた人たち、親子連れの方たちが顔見知りになり、地域の中で新しいつながりを作ってもらいたいと思っています。開館前に開いた「公民館の活用方法を考える講座」の参加者と一緒に企画しました。毎回テーマを決めて、歳時記を楽しんだり、一緒に手工芸を愉しんだり、音楽や文学にふれたり、防災にも目を向けたり、いろいろな人が興味を持ってくれるように工夫しています。

対象

どなたでも参加出来ます。年齢・性別問いません。ボランティアスタッフによる運営ですが、参加者とスタッフの垣根をつくらないことをめざしていますので、参加者が次の回からスタッフになってくれることも歓迎しています。

思い

(参加者)
毎回午前午後総数50人前後の参加があります。いろんな人と話しをして、知り合いを増やしたいと思って参加されている方がほとんどです。また自分にできることがあったら手伝いたい、楽しかったので公民館にきたことがない友だちを次回は誘ってきます、と言ってくれています。
(スタッフ)
現在10名のスタッフ。いろんな人がアイディアをくれたり手伝ってくれるようになったのでうれしい。どんどん輪を広げていきたい。

成果

参加者が次の回にはボランティアスタッフになってくれたり、当館のクラブ講座へ相談をかけると、工作のアイディアや、手作り菓子の提供などの協力も得られました。また、ミニコンサート演者を地域の方に依頼したり、参加者自ら記録係になって、写真・ビデオ撮影をしたりもしてくださいました。地域のために何かしたいと思って参加してくれた方が、次々と現れて、子どもたちの見守り、折り紙指導、身近に生息する野鳥の写真展の計画など、活動の輪がカフェ以外にも広がっています。

これからの展望

カフェに参加することがきっかけで、新しい人と出会い、公民館活動を知ってもらいたいと思います。さらに公民館でのいろいろなボランティア活動に関わっていただくことで、生活に張りあいと生きがいを見つけていただき、地元でのサロン活動を始め、地域活動へも関わる方が増えていただくことを願っています。

メッセージ

みんなでアイディアや意見を出し合い、居心地の良い場所を一緒につくっていきましょう!まずはちょっとお茶でも飲みに来ませんか?そして、お手伝いも大歓迎です!

活動日

原則、毎月第4月曜日、10時30分から15時30分まで(出入り自由)

関連リンク