ホーム  > 公民館のESD  > 公民館の実践事例【まちづくり】  > ESD地域づくりワークショップ【北公民館】

ESD地域づくりワークショップ【北公民館】

公開開始日:2019年01月04日

sdgs_icon_11

sdgs_icon_15

みんなで楽しく体験学習

ESD地域づくりワークショップ

ねらい

地域を知ろうという趣旨のまち歩きの講座を行った際の参加者の中数人が、子ども達にも住んでいる地域の事や地域の課題を知ってもらいたいと、自分達で企画から運営を行う講座をすることとなりました。
現在は大人だけで行っている企画会を、子ども達も含めた会にしていきたいと思っています。

対象

「まち歩き」の参加者数人が「ESD推進スタッフの会」というグループで活動してくれています。子ども達や保護者を対象に、年に3回から4回の講座を企画実施しています。

思い

それぞれの興味・関心が違っていて、地域の歴史や自然を知ることや防災に関すること、自分の手で食べ物を作ることなど知識だけでなく体験的に学ぶことを大切にしました。プログラムがばらばらに見えますが、子ども達に住んでいる地域のことを知ってもらい、ここで暮らす楽しさも感じてもらいたいと活動しています。特に、「野外で元気に遊ぶ子ども達の姿を見なくなった。」という思いから、毎年「外であそぼう」という、川遊びを含めた活動を行っています。

成果

一人ではなかなか行けないところへ興味を一緒にする人と行ったり、ものづくりをしたりするなど、普段の生活では体験できないことが体験できています。子ども達が、何回か続けて参加することで、自然や地域の歴史、作物の栽培や収穫、ものづくり等先人の知恵や工夫を学びながら、知識や経験を増やし、自信を持って行動できるようになっています。

これからの展望

1回毎の講座を関連づけて行うことで、継続した参加を促し、大人や子ども達の仲間づくりをしていきたいです。

メッセージ

子ども達と活動することで、子どもも自分も楽しく学んでいきましょう。
子ども達の成長する姿を見ることで、自分自身も元気をもらえますよ。

活動日

2018年6月24日(日曜)、12月1日(土曜)、2019年2月23日(土曜)

関連リンク