ホーム  > ESDカフェ紹介  > 第8回ESDカフェ(2013年度)

第8回ESDカフェ(2013年度)

公開開始日:2013年12月04日

テーマ

「あなたが見た地球の今」

開催日時 11月21日(木曜)18時30分から20時
開催場所 環境学習センター「アスエコ」(岡山市北区下石井2-2-10)
講師 環境学習センター「アスエコ」所長 中平徹也さん

第8回ESDカフェ

 私たちが暮らす地球。現在地球でどんな問題が発生し、近い将来どのように発展していくかについて様々な情報や憶測が飛び交っています。その中で、私たちはどれくらい地球の問題について理解し、自分の生活と結びつけて考えているでしょうか?今回のESDカフェは、環境学習センター「アスエコ」所長の中平さんが海外で触れてきた「地球の今」を紹介し、その後参加者同士が対談形式で日頃感じていることや地球への疑問について話し合いました。

アフリカの現状について話す中平さん

 まず中平さんが触れたハワイやアフリカの現状について紹介されました。中平さんが昨年訪れたハワイでは地球温暖化の影響で、大地が徐々に枯渇したり、雨季にスコールが度々起こるなど、以前では考えられなかった様々な変化が起こっているのだそうです。さらにアフリカでは、生態系の崩壊や自然破壊が深刻になっています。中でも先進国の企業が、アフリカの自然をどんどん破壊し資源を得ています。今後このようなことが繰り返されると、地球の未来が持続不可能となっていくことも考えられます。

 色々な国の現状に触れ中平さんが強く感じたことは、ESDのE(Education)でもある「教育」の大切さ。特にアフリカでは子どもへ十分な教育が行われていないところも多く、残念ながら自分たちの住む環境で起こる異変について理解する力が育まれていないところもあります。現地の人々が知らず知らずの間に、地球を破壊する行為がくり返されているのです。また、アフリカの人々も将来地球にどんな影響を与えるか理解しないまま、自分たちの生活のために自然破壊をくり返すこともあるのだそうです。

参加者が日頃自分が感じている疑問や思いについて話し合う様子

 中平さんのお話の後、参加者たちは日頃自分が感じている疑問や思いについて話し合いました。自然環境にとどまらず、資源や経済、さらには岡山の街で新登場した「ももちゃり」にまで話題は広がっていきました。色々な意見に一同思わずうなずいたり、初めて知ることについて、おどろきの声をあげることもありました。日頃から感じている疑問について、一緒に話し合うことで、新しい視点や考えを学ぶことにつながっていくのです。このように「みんなで話し合い考える」ことが、ESDの学びの場を広げていきます。

 次回のESDカフェは2013年(平成25年)12月17日(火曜)18時30分より開催します!おいしいコーヒーを準備してお待ちしております。ぜひお越しください!

お問い合わせ
岡山市ESD世界会議推進局 小西・友延
電話:086-803-1354
電子メールアドレス:miki_konishi@city.okayama.lg.jp