ホーム  > お知らせ・募集一覧  > 「『岡山県ユネスコスクール高等学校ネットワーク実践交流会』のレポートを公開しました!」

「『岡山県ユネスコスクール高等学校ネットワーク実践交流会』のレポートを公開しました!」

公開開始日:2015年12月15日

岡山県ユネスコスクール高等学校ネットワーク実践交流会

2015年11月1日(日曜)に、ユネスコスクール高等学校同士の交流と連携を広げていくことを目指し、「岡山県ユネスコスクール高等学校ネットワーク実践交流会」が開催されました!
実践交流会には、岡山県内のユネスコスクール高等学校9校より95名の生徒が参加。各校の生徒が日頃の授業や部活で取り組んでいるESD活動を発表したり、グループワークを通じて学校の垣根を越えた交流を行ったりしました。

生徒たちの活き活きとした表情がとっても素敵です!ぜひご覧ください!

 

ユネスコスクールとは?

ユネスコ憲章の理念を実践する教育機関として認定された、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学が「ユネスコスクール」と呼ばれています。ESD活動を推進する学校として中心的な役割を担っており、岡山県内では56の小学校・中学校、9の高等学校が認定されています。
2014年秋には、「ESDに関するユネスコ世界会議」の中で「ユネスコスクール世界大会」が開催されました。ユネスコスクールでは、現在も通常の学校教育に加えて地域や世界とつながる学びの場がつくられており、生徒たちはコミュニケーション能力や自由な発想力、実践力を身につけています。