ホーム  > SDGsの達成に向けたわたしたちのアクション  > みんなの自由帳一覧  > 第三藤田小学校  > 「6年生・総合的な学習の取り組み第1弾!」【第三藤田小学校】

「6年生・総合的な学習の取り組み第1弾!」【第三藤田小学校】

公開開始日:2013年12月26日

今回は6年生が総合的な学習の時間に、ユニクロとコラボして行った取り組みについての紹介です。

「服のチカラ」プロジェクトの紹介

みなさんご存じのユニクロは、国連難民高等弁務官事務所と連携して、「服のチカラ」プロジェクトを行っています。これは、「もう着なくなったけど、まだ使えるなー。」といった服を回収して、必要としている人たちに届けるという活動です。ユニクロはこの活動を全国の学校とも連携して行っており、今年は第三藤田小学校6年生も活動に参加させていただけることになりました。ちなみに今年度岡山県では本校のみらしいです。

今年の夏に、ユニクロの方が来てくださり、「服のチカラ」プロジェクトの説明をしてくださいました。

子どもたちが「服のチカラ」プロジェクトについて学んでいる様子

 服にはおしゃれだけでなく、けがから守ったり、汗を吸収したり、防寒になったりといろいろなチカラがあることを教えてくださいました。そして世界には服を着ることができず、生活をしている人もたくさんいることを教えてくださいました。また、日本国内にはまだ着られるのに処分される服の量がとてつもなく多いらしく、もったいない!この服を必要としている人たちに届けようというお話しをされました。この話を聞いて、「ぼくたちも服を集めて送りたい!」「家に着なくなった服があるから持ってきたい!」という子が何人も!みんなで話し合って、この活動に協力させていただくことにしました。

チラシ、広告、校内放送などの広報活動を行い、全校児童に呼びかけました。

回収ボックスに入ったたくさんの服を、使ってくれる人を想いながら一つ一つていねいにたたみました。

子どもたちが服を丁寧に服をたたんでいる様子

集計をした結果、総数なんと!!

約800着

ダンボール10箱分も集めることができました!

(ちなみに本校児童は140名程度)

集まったダンボール10箱分の服の前で子どもたちを嬉しそうにポーズをとる様子

たくさん集まった物資に子どもたちも感動したようでした。

もちろんみなさんの協力のもとたくさんの物資が集まったのですが、自分たちの働きかけでたくさんの物資が集まったことに充実感を感じることができたようです。

どんな姿で受け取っていただけるか今からとても楽しみです!

お問い合わせ
第三藤田小学校
住所:岡山市南区藤田1757
電話番号:086-296-2479



前の記事へ              一覧へ                 次の記事へ

facebook 岡山ESD推進協議会