ホーム  > SDGsの達成に向けたわたしたちのアクション  > みんなの自由帳一覧  > 第三藤田小学校  > 「4年生・福祉体験教室を実施しました。」【第三藤田小学校】

「4年生・福祉体験教室を実施しました。」【第三藤田小学校】

公開開始日:2013年12月25日

4年生が11月の終わり頃から12月にかけて、岡山市社会福祉協議会の福祉体験教室に3回参加しました。

子どもたちが視覚障害者の方や盲導犬と交流している様子

第1回目は、視覚障害者の方と盲導犬に来ていただき、いろいろなお話を聞かせていただきました。あらかじめ点字で作っていたお手紙を、お渡ししたら全員分読んでくださいました。点字を読むスピードにみんなびっくり!でも、いろいろなお話を聞いてみてみんな思ったこと。それは「みんなと同じ。何もかわらない。でもちょっと不自由なだけ。」ということ。すばらしい体験になりました。最後は盲導犬のハーネスをはずしてくださって、盲導犬とも少し触れ合いなかよくなりました。

車いす体験教室で子どもたちが車いすに乗っている様子  

福祉体験教室の第2回目は、車いすの体験教室を行いました。グループの中で交代で車いすに乗り、他の人がそれをサポートするというやり方で全員交代しながら行いました。乗っている人の気持ち。サポートする人の気持ち。それぞれ体験してみると、いろいろなことが見え、体で感じることができました。「ちょっとの段差でも大変。階段なんてもう超大変。坂道ってこわい。」などなど。 駐車場での大変さや狭い道幅の大変さなども、岡山市社会福祉協議会の金城さんに教えていただきました。

高齢者体験セットを装着して校内を歩く子どもの様子

福祉体験教室の3回目は、高齢者体験を行いました。高齢者体験セットというものをお借りし装着。それで校内を歩いてみました。目は、見えにくくなるゴーグル。耳には、音が聞こえにくくなるヘッドホン。ひじやひざには、曲がりにくくなるサポーター。足には、重り。そしてひざと首をつないで腰も曲がった状態に。みんな大変でした。でもいつかは、みんなも高齢者。そして、一番身近にいるのも高齢者。何か自分にできることがありそうなことにみんな気がつき始めました。

この3回の福祉体験教室を通して学んだことや感じたことをまとめ、3学期には自分たちにできそうなことを計画実行していこうと思います。

お問い合わせ
第三藤田小学校
住所:岡山市南区藤田1757
電話番号:086-296-2479

前の記事へ               一覧へ                次の記事へ       

facebook 岡山ESD推進協議会