ホーム  > 公民館のESD  > 公民館の実践事例【まちづくり】  > 御休タウンミーティング(2019年度)【上道公民館】

御休タウンミーティング(2019年度)【上道公民館】

公開開始日:2020年03月26日

sdgs_icon_11

sdgs_icon_17

大人と子どもが知恵を出し合い、住みよいまちづくりについて語り合おう

上道公民館

ねらい

少子化・高齢化が進む地域の未来の姿を世代を越えて意見交流しながら、具体的な活動を考え、実践していく取組を通して、これからのまちづくりに多くの人たちが関心をもち、協力し合ってよりよいまちに創り上げていこうという気運を高めます。

対象

御休学区連合町内会・御休まちづくり実行委員会・御休小学校児童、PTA、教職員・岡山市東区役所上道地域センター・岡山市立上道公民館。

内容

1.アンケート結果をもとに、御休のええとこ・気になることを共有します。
2.これからのまちづくりに向けた提言事項を、「明るく楽しく」「安全・安心」の視点で整理しながら、今後の取組について考えます。
3.子どもと大人が思いや願いを出し合いながら、それぞれの立場で活動できそうなことを意見交換します。
4.今日の「タウンミーティング」を振り返り、これからのまちづくりについて自分たちが貢献できそうなことを話し合い、活動への意欲付けをします。

成果

地域の人たちがよりよいまちづくりに向けて今活動してくれていることを知ったこと、子どもたちが自分たちの住む地域に抱いている思いや願いを知ったことなど、参加者にとって新たな気づきや驚きが多くありました。多様な人たちの思いや考えにふれ、かかわり合うことが、大人にも子どもにも意味のあることを再認識することができました。

これからの展望

今回は、ひとつの小学校区での実施となったが、今後、他学区への広がりを求めていきたいと思います。ただ、それぞれの学区が抱えている課題は多様であり、まちづくりを推進している組織も様々であります。地域の実態とニーズをしっかりと掴んだうえで、計画立案することが大切であると考えています。

活動日

2020年1月18日 今後も他の小学校区に広げていく予定。

関連リンク