ホーム  > 公民館のESD  > 取材記事  > 公民館(御津公民館)

公民館(御津公民館)

公開開始日:2020年03月05日

公民館(御津公民館)

御津公民館

公民館データ

公民館 岡山市立御津公民館
住所 岡山市北区御津宇垣1629 [地図]
問い合わせ先 086-724-1441
ウェブサイト 岡山市立御津公民館別サイトへアイコン

 

学校とベトナムの子供の架け橋に~外国人翻訳ボランティアの活躍~

御津地域には、県営・市営工業団地があり、そこで働く多くの外国人が生活をしています。人口約9,300人の住民に対して外国人の占める割合は6パーセントを超え、岡山市全体の割合(約2パーセント)を大きく上回ります。中でもベトナム人の方が多いのが特徴です。外国人を地域で見かけることは多いですが、なかなか接点や交流の機会がない現状がありました。そこで御津公民館では「日本語教室」や「多文化カフェ」などの講座を行い、国際理解と多文化共生社会の実現に向けて意識的に取り組んできました。最近は、家族を呼び寄せる外国人も増え、当然外国籍の子どもたちも地域の中でも増えています。

多文化カフェで防災について学んでいる様子
多文化カフェで防災について学んでいる様子
多文化カフェで流しそうめんを楽しむ様子
多文化カフェで流しそうめんを楽しむ様子

 

そんな中、地元のこども園が外国籍の保護者と言葉の問題で苦労していることを知りました。コミュニケーションをとるのに翻訳アプリを使ったり、絵を書いて示したりと試行錯誤を重ねていました。ある時こども園の先生から、「公民館の日本語教室や国際交流の講座の時にはどうしているの?」と尋ねられました。「私たち公民館の職員は話せないけど、やさしい日本語を使いながら、少しでも話せる人に通訳をしてもらっています」と返答しながら、日本語教室の中級のクラスで学んでいる外国人の生徒さんに協力してもらえれば園の力になれることに気づきました。

日本語教室の様子日本語教室の様子

早速日本語教室の講師にお願いし、中級の生徒さんに協力を依頼したところみんな二つ返事で了解してくれました。公民館などで地域の人たちと交流しながら日本語や文化を学んでいる体験から、地域に何か恩返しをしたいと前から思っていたそうです。こうしてベトナム語限定ではありますが「翻訳ボランティアグループ」ができました。

翻訳のやり方は次のようになっています。
(1)園から翻訳して欲しい手紙が公民館へ届く
(2)日本語教室の講師がやさしい日本語に書き換え、翻訳ボランティアメンバーにメールで送る
(3)立候補したボランティアが翻訳し、ボランティア同士で確認し完成!

ボランティアは、全員仕事をしながらも時間を作り翻訳をしてくれます。同じ外国人として慣れない生活、言葉の壁などで孤立してしまうことがないように。そして、御津地域のために自分の力を発揮したいという思いでいっぱいです。

御津公民館では外国人にとっても公民館が「学びの場」であり、外国人同士・地域住民との「交流の場」そして「活躍の場」として当たり前のように活用してもらいたいと思っています。外国人住民は支援される側と思われがちですが、彼らのもっている能力を十分発揮できる土壌を作り、地域の重要な構成の一人として地域社会に参画できるような機会を増やしていきたいです。

日本に来たきっかけを聞くと、アニメや漫画、日本の文化や教育、日本語を取得してスキルアップしたい等々きっかけは様々ですが、日本に興味を持ってくれ、縁がありこの御津に集まりました。私たちは御津のいいところをたくさん知ってもらい、ともに御津に住む住民として地域を盛り上げていって欲しいと願っています。

 

翻訳ボランティアに参加して ホ ヴィエト ヤンさん(ベトナム)

翻訳ボランティアの活動に参加しようと思ったのは私の気持ちからです。私にとって日本に来た理由は、仕事をするとともに家族と日本で生活し、特に子供に日本の教育を受けさせたいからです。保育園に子供を行かせる他の父親の考えも同じだと思います。でも日本語が分からないせいで、学校からのお知らせや子供の学校での状況などを把握できないと、子供に良くないと思います。さらに学校の先生も困っています。そのため、できる限り学校とベトナムの子供の架け橋としてボランティアに参加したいと思っています。
実は自分の日本語能力はまだまだですが、公民館の先生たちに教えていただいてボランティアの活動ができると信じています。今まで翻訳ボランティアであまり役に立てていないかも知れませんが、これからも、もし何かベトナム語に翻訳が必要なら、いつでも喜んで翻訳を頑張りたいと思います。

3年半御津で生活していて、ここは良いところだと思っています。静かだしスーパーも近いし、御津公民館でいろんな活動があるからです。しばらく御津公民館の日本語教室に参加できないのですが、都合がよかったらまた勉強したいと思います。