ホーム  > SDGsの達成に向けたわたしたちのアクション  > こども  > 「おかやまっこ未来フェスタ2019」を開催しました!

「おかやまっこ未来フェスタ2019」を開催しました!

公開開始日:2019年09月05日

「おかやまっこ未来フェスタ」とは?

岡山市の学校の取り組みや、子どもたちの活動紹介を通して、地域の皆さんに「岡山市の今の教育」を知っていただく「おかやまっこ未来フェスタ2019」が、8月1日(木曜)に開催されました。当日は、小・中学生が取り組むESD活動発表会をはじめ、市内の学校の活動展示、サイエンスショーなどのステージイベントなどが行われました。

イベント全体の様子

今回は、大宮小学校、小串小学校、岡山後楽館中学校の3校によるESDの取り組み発表のほか、参加児童・生徒によるグループディスカッションの様子をレポートします。

ESD発表会(各校の子どもたちの発表)

岡山市立大宮小学校「知ろう 守ろう ふるさとの自然」

大宮小学校は、全校児童12人の市内で一番小さな小学校で、周囲には山や田んぼなど豊かな自然が残っています。
大宮地区に生息する、カスミサンショウウオとホタルについて調べました。カスミサンショウウオは、絶滅危惧種Ⅱ類に指定されている両生類です。学区内で捕まえた12匹の幼生を飼育して、無事に全部を成体にかえすことができました。
またホタルの生態調査では、学区の水路や公園でゲンジボタルとヘイケボタルの数が増えていることが分かりました。水がきれいな証拠だと思い、うれしくなりました。

発表の様子
発表の様子
水路の生き物を調査
水路のホタルを調査


活動を通じて、私たちにとって身近な自然は、人が手入れをすることで守られていることを学びました。大宮の自然がこれからも豊かであるように、積極的に水路の掃除や手入れを行い、この活動について多くの皆さんに伝えていきたいです。

 

岡山市立小串小学校「見つめ直そうわたしたちの小串 ~ふるさと小串の海を守るために私たちにできること~」

児島半島にある小串小学校は、学区全体が海に面した自然豊かな環境にあります。小串の海について知るために、海岸の周りにいる生き物について調べた結果、さまざまな種類の魚やカニ、貝、植物(海草)が生息していることが分かりました。
7月に行われた海をきれいにする清掃活動「クリーンアップ児島湾・光南台」では、船で海のゴミを回収しました。海にはペットボトルやビニール袋、発泡スチロール、空き缶などがたくさん捨てられており、山に捨てられたゴミも海に流れ着いていることを知りました。
また、稚魚などの住み家になり、「海のゆりかご」とも呼ばれる海草「アマモ」の種を植え、発芽するまで育てて海に返す活動も行いました。

発表の様子
発表の様子
クリーンアップ児島湾・光南台
クリーンアップ児島湾・光南台


小串の海とそこで暮らす生き物を守るため、小さな活動でも続けることで大きな成果につながると信じて、これからも続けていきたいです。

岡山市立岡山後楽館中学校「国際交流について」

岡山後楽館中学校は、ブルガリアの首都ソフィア市内にある「第18総合学校」と3年前から交流を続けています。ブルガリアの場所や気候、言葉、文化、料理などについて学ぶだけでなく、クリスマスカードや年賀状を交換したり、プレゼントを贈ったりもしています。

発表の様子
発表の様子
ブルガリアから届いた、首都ソフィアを紹介するポスター
ブルガリアから届いた、
首都ソフィアを紹介するポスター


今年度は、1年をかけて共同で壁画を制作する「アートマイル国際協働学習プロジェクト」に挑戦しています。ただ壁画を作るだけでなく、世界共通の課題であるSDGs達成を目的としており、「住み続けられる街づくり」をテーマにデザインなどを考えています。完成した壁画は、東京オリンピック・パラリンピックの会場に展示され、世界中の選手やお客さまを迎える予定です。
平和でよりよい世界になるよう、私たちのメッセージを発信したいと思っています。そして、このプロジェクトが終わっても、国際交流を続けていきたいです。

参加児童・生徒によるグループディスカッション

今回参加した3校混合で6、7人のグループに分かれて、ディスカッションを行いました。テーマは「大人にしてほしいこと」。1人ひとりがダンボール製の円卓に意見を書き、最後にグループでまとめて発表します。
「ポイ捨てをやめてほしい」「子どもに言うばかりでなく、自分たちもゴミ拾いをしてほしい」など、日頃から環境問題に関心をもっている子どもたちならではの意見が飛び出し、活発な議論の場となりました。

円卓を囲んでディスカッション
円卓を囲んでディスカッション
意見を集約して発表
意見を集約して発表

 

発表者のコメント

発表はとても緊張しましたが、私たちのESD活動について知ってもらえてよかったです。山や海にゴミを捨てることで生き物が減ってしまうのは悲しいので、これからも活動を続けたいです。(小学5年生)

最初は国際交流や街づくりという大きなテーマに難しさを感じていましたが、活動を通じて身近な課題に感じられるようになりました。今では楽しく取り組んでいます。(中学1年生)

 

ESDマン

子どもたちが真剣に取り組む様子が伝わったね。 多くの人にESD活動の輪が広がるよう盛り上げていきたいな!

facebook 岡山ESD推進協議会