前のページに戻る トップページに戻る

ここから本文です。

更新日:2016年08月25日

団体の写真

文化・芸術振興

団体名

田賀屋狂言会

フリガナ

タガヤキョウゲンカイ

主な活動分野

  • 国際協力
  • 保健・健康づくり
  • まちづくり
  • 文化・芸術振興
  • 男女共同参画

設立年月日

平成3年8月

目的

狂言の普及・振興

活動内容

・狂言の指導稽古
・発表
・狂言の企画・公演

事務所の所在地

714-0032    岡山県笠岡市西大島3339

代表者

田賀屋 夙生

代表者フリガナ

タガヤ ハヤオ

電話番号

090-8607-4347

FAX

0865-67-0086

Eメール

usofuki@mx1.kcv.ne.jp

その他関連情報

[文化分野]演劇・朗読
[文化分野]総合・鑑賞
[社会教育分野](教育分野)青少年

団体の写真

日本の伝統芸能である狂言の普及、振興

団体名

田賀屋狂言会

会員数

約30名

活動場所

主に岡山後楽園と公共文化施設

活動日時

1年中

入会金

なし

年会費

なし

活動概要

・小中高校での課外授業(W・S、公演、講義)
・岡山後楽園能舞台で毎回テーマを設け、一般向け公演
・海外にも日本文化のPRのため公演に出掛けている。

活動のきっかけやはじまり

平成2年岡山烏城前広場で、薪能を実施。約2,500名の観客が来場された。このことから、岡山池田藩伝統でもある狂言イベントの公演や教室を開くことによって、普及、振興を決意した。(能との共演を年間数回行っている。)

活動への思い

能、狂言が日本の伝統芸能であり、その端緒は平安時代から始まり、中世以降の日本の芸能に強い影響を与えてきた。その伝統芸能を多くの人に意識してもらうこと、また、子どもたちに理解してもらい、誇りに思ってもらいたい。

活動内容

・公民館などでの狂言指導教室
・岡山後楽園能舞台での公演。教室生の発表会、テーマを設けた公演。
・小中高校生に対する課外授業(出前事業)
・新作狂言の制作

活動写真

狂言教室の生徒発表会

後楽園幻想定演企画に協賛公演

日頃、岡山であまり観られない大曲、稀曲番組をこの機会に観ていただく。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

ページトップへ戻る

団体検索の利用方法