前のページに戻る トップページに戻る

ここから本文です。

更新日:2020年07月28日

団体の写真

文化・芸術振興

団体名

沖新田一座

フリガナ

オキシンデンイチザ

主な活動分野

  • 文化・芸術振興

設立年月日

平成25年2月19日

目的

地域の干拓の歴史を伝承する。

活動内容

干拓の歴史を演劇にして小学校やイベント等で公演しています。

事務所の所在地

702-8005    岡山市中区江崎581-7

代表者

箕輪 利一

代表者フリガナ

ミノワ トシカズ

電話番号

090-7139-8159

FAX

086-277-4584

Eメール

takertky6c@z64.so-net.ne.jp

その他関連情報

[文化分野]演劇・朗読

団体の写真

地域の干拓歴史の継承

団体名

沖新田一座

会員数

19名

活動場所

操南コミュニティーハウス(練習場所)

活動日時

公演前約3ヶ月週1回

年会費

1,000円(1ヶ月)

協働の実績

2013年6公演、2014年3公演、2015年4公演、2017年2公演、2018年2公演、2019年3公演、2020年1公演。合計21公演。

活動概要

平成25年4月25日沖田神社(沖元)、5月3日明王寺(竹原)、5月19日農業大学校(赤磐市)、8月4日富山公民館(福泊)、8月31日後楽園鶴明館、11月24日岡山青少年教育センター閑谷学校
平成26年2月8日岡山ふれあいセンター(桑野)、5月3日明王寺(竹原)、10月22日岡山市立操南小学校
平成27年4月8日岡山ふれあいセンター、7月18日サマーフェスタ旭操(旭操小学校)、9月6日三蟠軽便100年(山陽大学)、10月29日上道公民館(竹原)

活動のきっかけやはじまり

今から54年前に操南小学校の学芸会に生徒だった箕輪座長が演じた操南今昔物語の台本リメイクをして地域のふれあい祭りで公演したことが始まりで、その後一座を結成した。

活動への思い

4年生の教科書に地域の干拓の歴史があり、2年前に操南小学校で公演ができ、生徒達から地元の歴史が理解できた等、いろいろ感想文がよせられ、劇団員皆が感動しました。今後も小中学校での公演をしたいと思っています。

活動内容

地元沖新田の干拓の歴史を、20代から80代までの地元有志で演劇で伝えてます。

活動写真

上南中学校公演 2020年1月

沖新田一座と上南中学校とのコラボ公演。
学区の垣根を越え、1つの大きな家族になりました。

ページトップへ戻る

団体検索の利用方法