前のページに戻る トップページに戻る

ここから本文です。

更新日:2017年05月19日

文化・芸術振興

文化・芸術振興

団体名

ASSOCIATION紫

フリガナ

アソシエーションムラサキ

主な活動分野

  • 高齢福祉
  • 文化・芸術振興
  • 平和推進
  • 学術振興
  • 子どもの健全育成

設立年月日

平成8年8月7日

目的

詩・ものがたり・Artをテーマに表現し研鑽していくこと。豊かな人間性を養い地域文化の交流向上に寄与する。古典にしぼって朗読で美しい日本語と文化を伝えていく。

活動内容

20周年記念公演に向けて朗読で古典の文化と美しさを表現しようと秋に向けて企画。更級日記、夢十夜等を練習中。大正ロマンの夢二も希望が多く、詩と歌と音楽で再演案あり。

活動内容(その他事業)

・ものがたりの跡を訪ねて充電し朗読発表に役立てる。 
・医療施設等で短時間読んだり歌ったりで喜んでもらっている。

事務所の所在地

700-0982    岡山市北区中島田町2-8-18

代表者

齋藤 加代子

代表者フリガナ

サイトウ カヨコ

その他関連情報

[文化分野]美術・アート
[文化分野]合唱・声楽
[文化分野]演劇・朗読

文化・芸術振興

紫のものがたり

団体名

ASSOCIATION紫

会員数

8名

活動場所

事務局など。不特定

活動日時

第2火曜日 18時30分

入会金

無し

年会費

24,000円

協働の実績

源氏物語、伊勢物語、更級日記、”夢二その愛”の公演。例年秋に発表してきている。その間に古典のファンが増え、他県からも観客導入。岡山市福武文化振興財団等からも助成を受け、20年の継続は些少ながら交流と振興に役立っていると考えます。

活動概要

発足からテーマを古典にしぼって、朗読で詩、物語Artを音楽とのコラボレーションでその文学性と美しい日本のことばの情緒を表現しようとしている集まりです。源氏物語、伊勢物語、更級日記、夢二その愛の公演を県立美術館ホール等でする。20周年記念公演は、夢二その愛の再演を考えている。この春は、ひな祭り歌と詩の夕べで食事しながら、新しい出発、構想、出演者を選ぼうとしています。公演は2年ごと。

活動のきっかけやはじまり

幸町市立図書館で、源氏物語の原典と詩、現代文で分かりやすく書かれた本に出会った。早速作者にコンタクト、許可を頂く。募集はオーディションなしで始める。1回で来たい人、そのままの人は、落ち着くまでに1年かかった。柳町の小さなサロンで第1回を、6名で公演。満席150名。源氏物語6帖までを朗読し、好評でまた続けることとなった。

活動への思い

文学作品を上手く朗読で伝えていくことは、表現の個性や理解度によって歪曲されたりして、目で追う原文のようにはなかなかいかない。繰り返し読んで、その歴史背景や人物像を、作者の意図した文学性に沿っていく。文学好きで個性的声の持ち主で、切磋琢磨し、そのコミュニケーションのなかで、共に好きな朗読を楽しみながら伝えていこうとしている。

ページトップへ戻る

団体検索の利用方法