前のページに戻る トップページに戻る

ここから本文です。

更新日:2017年02月28日

団体の写真

子どもの健全育成

団体名

人形劇団おもちゃばこ

フリガナ

ニンギョウゲキダンオモチャバコ

主な活動分野

  • 障害福祉
  • 高齢福祉
  • 子育て支援・少子化対策
  • 文化・芸術振興
  • 子どもの健全育成

設立年月日

平成1年10月1日

目的

赤ちゃんから小学生に喜んでもらえる内容の人形劇を上演しています。観客の皆さんの熱気で盛り上がる、生の舞台ならではの迫力や楽しさを間近で体験し、楽しい思い出の一つにしてもらえたらと願っています。

活動内容

岡山市内を中心に、依頼を受けて40から60分程度の人形劇公演活動をしています。主に、保育園、幼稚園、親子クラブ、子ども会などより依頼を頂戴しています。また、簡単に作れるペープサートや人形劇の指導もいたします。保育園や幼稚園の先生方への講習会として、人形劇公演や人形制作の声がかかる事もありますので、詳しくはお問い合わせください。

事務所の所在地

702-8021    岡山市南区福田39-43

代表者

藤定 良子

代表者フリガナ

フジサダ ヨシコ

電話番号

086-264-0252

Eメール

omochabako1989@yahoo.co.jp

その他関連情報

[文化分野]演劇・朗読
[文化分野]総合・鑑賞
[社会教育分野](教育分野)子育て

団体の写真

人形劇の楽しさを伝えたい!

団体名

人形劇団おもちゃばこ

会員数

3名

活動場所

岡山市内を中心に、公民館や保育園、幼稚園、ふれあいセンターなど

活動日時

平日は、午前中。土日祝は、要相談

活動概要

依頼を受けて、年に20から30回程度の公演を行っています。

活動のきっかけやはじまり

岡山市が募集した人形劇講座に参加して、人形劇製作や演じ方の基礎を学び、講座終了後に、グループを組んで市内で公演活動をはじめたのがきっかけです。

活動への思い

生の舞台ならではの迫力や楽しさは、幼いお子さんの感性を揺さぶる格別のものだと思っています。楽しかった思い出で、お話の世界に興味を持ったり、親子の会話が広がるといいなぁと願いながら演じています。

活動内容

演目は、腹話術とエプロンシアター、パネルシアターなどに、人形劇を組み合わせたものです。一緒に歌ったり、人形に呼びかける要素も取り入れて演じていますので、幼いお子さんでも飽きずに最後まで楽しめると喜んでもらっています。公演時間は、40から60分です。平成元年の結成ですので、たくさんの演目を持っていますので、毎年 演じる内容は変えています。

活動写真

活動写真1

活動写真2

ページトップへ戻る

団体検索の利用方法