前のページに戻る トップページに戻る

ここから本文です。

更新日:2019年07月01日

団体の写真

子どもの健全育成

団体名

認定NPO法人子どもシェルターモモ

フリガナ

ニンテイエヌピーオーホウジンコドモシェルターモモ

主な活動分野

  • その他の福祉
  • 社会教育
  • 人権擁護
  • 男女共同参画
  • 子どもの健全育成

設立年月日

平成21年1月19日

法人認証年月日

平成21年1月13日

目的

この法人は、虐待その他の理由により行き場のない子どもの緊急避難先や共同生活の場を確保し、子ども自身の選択による自立を支援することを目的とする。

活動内容

・子どもシェルター運営事業
・自立援助ホーム運営事業
・児童養護施設等退所者に対するアフターケア事業
・子どもの問題についての啓発活動
・その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

事務所の所在地

700-0861    岡山市北区清輝橋1丁目2-9

代表者

東 隆司

代表者フリガナ

ヒガシ タカシ

電話番号

086-206-2423

FAX

086-206-2423

Eメール

shelter_momo@yahoo.co.jp

ホームページ

http://shelter-momo.org別サイト

事業年度末日

3月31日

認証状況

認証済み

所轄庁

岡山市

法人番号

9260005003105

認定年月日

平成25年2月25日

認定満了年月日

平成30年2月24日

定款等

定款 411KB PDF文書

役員名簿等

役員名簿 79KB PDF文書

事業報告書等

平成30年度事業報告書等 476KB PDF文書
平成29年度事業報告書等 441KB PDF文書
平成28年度事業報告書等 1124KB PDF文書

団体の写真

困難を抱える子どものセーフティネット

団体名

認定NPO法人子どもシェルターモモ

会員数

正会員:147名 / 賛助会員:112名

活動場所

岡山県

活動日時

年間

入会金

正会員入会費:5,000円

年会費

正会員:5,000円 / 賛助会費:3,000円

協働の実績

・「児童養護施設等退所前学び事業」 平成26年度市民協働推進モデル事業(岡山市) ・「児童養護施設退所児童等へのアフターケア事業」 平成27年度市民協働推進モデル事業(岡山市) 

表彰実績

平成26年度岡山市くらしやすい福祉のまちづくり表彰

活動概要

子どもシェルター「モモの家(女子用)」と自立援助ホーム「あてんぽ(女子用)」を設け、家庭で暮らせない子どもの自立を支援しています。自立後の生活を支援する事業も行っています。

活動のきっかけやはじまり

虐待等により行き場のない困難を抱えるハイティーンの子どもたちの居場所をつくり、子どもの法的支援と福祉的支援を行うことを目的に、平成20年9月に弁護士、児童福祉関係者が中心となり設立しました。

活動への思い

家族でなくても周囲の温かい適切な支援があれば、子どもたちは自立したおとなに成長できると信じています。大きな困難を抱えた子どもたちに、今、おとなとして出来る支援をしていきたいと考えています。

活動内容

「モモの家」は、親等からの虐待から逃れるための子どもの緊急避難場所です。まず、子どもの担当弁護士(子担弁護士)が緊急対応を行います。そして、子どもたちが安心して気力を恢復できるよう、常勤職員が子どもと寝食を共にし、子どもの心に寄り添い、次の生活場所が確保できるまで支援します。
「自立援助ホーム」では、子どもたちが働きながら寮費を納め、自立に向けて資金を貯めながら共同生活をする場です。滞在期間のうちに家事等を学び、社会に出て行くための心と身体の準備をします。常勤職員が子どもと寝食を共にし、子どもの心に寄り添い、就労自立を目標に生活を支援しています。
また、子どもたちが自立した後も社会で孤立しないよう気軽に立ち寄れる場を設け、生活や就職、学習等への支援行う「アフターケア事業」も行っています。様々な機関やボランティア等の温かい想いを持つ方々とネットワークを組み、活動しています。

活動写真

活動写真1

自立援助ホーム「あてんぽ」

活動写真2

アフターケア相談所「en(えん)」

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

ページトップへ戻る

団体検索の利用方法