ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2018年03月26日

団体の写真

団体名

一般財団法人桃太郎少年合唱団

文化・芸術振興
フリガナ イッパンザイダンホウジンモモタロウショウネンガッショウダン
主な活動分野
  • 文化・芸術振興
  • 子どもの健全育成
設立年月日 昭和36年8月7日
目的 青少年の健全育成と地域の音楽振興を目的とする
活動内容 年に1回の定期演奏会と年間数回の依頼演奏が主で、毎週土曜の午後に練習をしている。
事務所の所在地 700-0016    岡山市北区伊島町3-1-1 岡山県生涯学習センター内
代表者 高山 雅之
代表者フリガナ タカヤマ マサシ
電話番号 086-255-5800
FAX 086-239-6322
Eメール momotaro51@hi3.enjoy.ne.jp
ホームページ https://momotaroboyschoir.blogspot.jp/別サイト
その他関連情報

[文化分野]合唱・声楽

団体の写真

天使の歌声、桃太郎少年合唱団

団体名

一般財団法人桃太郎少年合唱団

会員数 30名
活動場所 岡山市北区伊島町3-1-1 岡山県生涯学習センター内
活動日時 毎週土曜日14時から18時
入会金 なし
年会費 6,000円/月
協働の実績 平成22年に開催された国民文化祭の合唱の祭典や、岡山県少年少女合唱連盟の10年ごとの記念大会(直近は平成27年)等で、県内の他の少年少女合唱団と共に演奏をしている。
表彰実績 山陽新聞奨励賞(昭和58年) 岡山県文化賞(平成12年) サントリー地域文化賞(平成13年) 内閣府による善行賞(平成20年)

活動概要

年に1回定期演奏会を開催するとともに、春と秋の京橋朝市での演奏等、年に数回依頼を受けて、演奏している。そうした活動のために、毎週土曜日の午後、岡山県生涯学習センター内の練習室で練習を重ねている。

活動のきっかけやはじまり

桃太郎少年合唱団は、昭和36年に倉敷市を訪れたウィーン少年合唱団の歌声に強く感動された当時の三木行治岡山県知事の提唱により、青少年の健全育成と地域音楽文化向上に役立てることを目的に創設されました。

活動への思い

透明なボーイソプラノの歌声はまさに天使の歌声ともいえるもので、全国的に少なくなっている貴重な少年合唱の灯をともし続けていきたい。また、少年合唱に親しむことで、団員たちが心豊かな少年に育ってくれることを期待している。

活動内容

5月6日(日曜日)に開催される京橋朝市で15分程度の演奏を予定しています。
8月11日(土曜日)・12日(日曜日)は国立吉備青少年自然の家で合宿練習、8月26日(日曜日)は、岡山カトリック教会で開催されるフライブルグ大聖堂少年合唱団の演奏会に賛助出演します。
そして、11月23日(金曜日・祝)には、第56回定期演奏会を岡山市民文化ホールにて開催します。

活動写真

宮崎駿アニメ映画音楽集を楽しい振り付きで歌いました

宮崎駿アニメ映画音楽集を楽しい振り付きで歌いました

ページトップへ戻る