ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2018年04月27日

団体の写真

団体名

国末しをん・池上源太朗フラメンコスタジオ アル・アイレ

文化・芸術振興
フリガナ クニスエシヲン・イケガミゲンタロウフラメンコスタジオ アル・アイレ
主な活動分野
  • 文化・芸術振興
  • スポーツ振興
  • 子どもの健全育成
設立年月日 平成6年5月3日
目的 スペイン舞踊とフラメンコの教授及び背景にあるスペインとスペイン文化について幅広い理解の普及をその活動目的とする。
活動内容 フラメンコ舞踊の技術・知識の研鑽。1年半に1回のスタジオ生徒による発表会。ゲストを招いてのスタジオライブ。スペイン人アーティストによるワークショップ等。
事務所の所在地 700-0831    岡山市北区京橋町9-12
代表者 国末しをん・池上源太朗
代表者フリガナ クニスエシヲン・イケガミゲンタロウ
電話番号 086-226-3948
FAX 086-226-3948
Eメール info@estudio-al-aire.com
ホームページ http://estudio-al-aire.com/別サイト
その他関連情報

[文化分野]洋舞・ダンス
[スポーツ分野]体操・ダンス・エアロビクス
[社会教育分野](趣味・娯楽分野)その他趣味・娯楽

団体の写真

強く華やかに。新しいアナタを見つけよう。

団体名

国末しをん・池上源太朗フラメンコスタジオ アル・アイレ

会員数 60
活動場所 岡山市北区京橋町9-12
活動日時 金曜日以外毎日(9-21時)
入会金 3,000円
年会費 48,000円から

活動概要

初心者、経験者、キッズなど様々な世代の生徒さんが一緒に頑張っています。一年半に一回開催の発表会は18回目を数えています。自主企画のライブの他、おかやまマラソン等地域イベントにも積極的に参加しています。

活動のきっかけやはじまり

主宰の国末しをんが、小松原庸子スペイン舞踊団(東京)での研鑽と教援活動を経て、平成5年にスペイン留学から戻り、故郷である岡山でフラメンコ教室を始めました。平成19年にフラメンコダンサーの池上源太朗とともに「フラメンコスタジオ アル・アイレ」を設立し、後進の指導に当たっています。

活動への思い

岡山の皆様にスペインの民族芸能であるフラメンコを広く紹介し、親しみ、楽しんで頂けるよう活動しています。生徒に対しては、ダンスによる身体表現を学びながら、異文化に触れることで新しい自分を発見する機会を提供したいと考えています。また、稽古や舞台を通じて、仲間との絆を深めてほしいです。

活動内容

2017年11月26日(日)「第18回 国末しをんスペイン舞踊団フラメンコ教室&スタジオ アル・アイレ発表会」
場所:岡山市立市民文化ホール
出演:国末しをんスペイン舞踊団
山陽新聞カルチャープラザ・フラメンコ講座生徒
フラメンコスタジオ アル・アイレ生徒
国末しをん
池上源太朗

ゲストアーティスト:
石塚隆充(唄)
大渕博光(唄)
柴田亮太郎(ギター)
鈴木尚(ギター)

活動写真

第18回発表会

2017年11月26日(日)開催「第18回 国末しをんスペイン舞踊団フラメンコ教室&スタジオ アル・アイレ発表会」

ページトップへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。