ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2017年03月16日

団体の写真

団体名

玉野・灘崎子ども劇場

文化・芸術振興
フリガナ タマノ・ナダサキコドモゲキジョウ
主な活動分野
  • 子育て支援・少子化対策
  • 文化・芸術振興
  • 男女共同参画
  • 子どもの健全育成
設立年月日 昭和61年2月11日
目的 親子ですぐれた芸術文化にふれ、仲間とともに心豊かに育ちあうことを目的としています。
活動内容 年5回のすぐれた芸術舞台を鑑賞し、親子や友達とその舞台空間を共有します。また、子ども主体で子どもまつり、クリスマス会などを行います。
活動内容(その他事業) プレーパーク(冒険遊び場)も一昨年より灘崎総合公園にて行っています。
事務所の所在地 709-1202    岡山市南区灘崎町西七区609-2
代表者 上田 ひとみ
代表者フリガナ ウエダ ヒトミ
電話番号 0863-32-0405
FAX 0863-32-0405
Eメール tamanosakiko@yahoo.co.jp
ホームページ http://blog.goo.ne.jp/tamanosakiko別サイト
所轄庁 岡山市以外
その他関連情報

[文化分野]総合・鑑賞
[社会教育分野](ボランティア分野)子ども・青少年
[社会教育分野](ボランティア分野)芸術・文化

団体の写真

いっしょに観よう!いっしょに遊ぼう!

団体名

玉野・灘崎子ども劇場

会員数 135名
活動場所 玉野市と旧灘崎町エリア
活動日時 火曜から金曜10時から15時
入会金 200円
年会費 13,200円

活動概要

年に5回のプロの優れた芸術舞台を鑑賞したり、子ども達の健全な成長を願い、月1回「わらべうたであそぼう」等で読み聞かせを開催。子ども達の自主性・創造性を育むため子どもまつり等を子ども主体で行う。

活動のきっかけやはじまり

スポーツは盛んだが、文化的に貧しいと思った親たちで岡山県内にある「子ども劇場」の先輩たちに応援してもらいながら、大きな舞台をホールで鑑賞することからはじめた。「子どもにたくましく豊かな創造性を!」

活動への思い

昨年30周年を迎え、たくさんの親のつながり、子どもたちのつながりを実感できた。子どもたちが「無気力・無感動」と言われている中、子ども主体の行事に取り組む中で、横のつながり・縦のつながりを大切にしていきたい。

活動内容

年に5回(5月・7月・9月・12月・3月)プロの舞台芸術を親子で鑑賞している。今年度は人形劇・舞台劇に集中しているが、音楽や大道芸、狂言などの芸能も幅広いジャンルを鑑賞することで、豊かな文化を共有している。春に子どもまつり、夏まつり、秋はプレーパークで外遊び、ハロウィン、クリスマス会、雪遊びなど、子ども主体で遊びの輪を広げ、場作りをしている。また、鑑賞の前にはワークショップを行い、「影絵づくり」(劇団かかし座による)「大道芸ワーク」(プレジャーBによる)「ピアニカワーク」(ピアニカの魔術師ミッチュリーによる)を行い、親子で素晴らしい体験活動ができている。

活動写真

ピアニカワーク

3月鑑賞例会「ピアニカの魔術師」の事前に、ミッチュリー師を講師にお迎えし、ピアニカを自在にあやつる奏法を親子で伝授してもらいました!

プレーパーク

平成28年10月23日(日曜)灘崎町総合公園で開催。今のところ年1回。ままごと、変身、木工、べっこうあめ、竹遊び、大縄とび、ダンボール遊びなど一日遊べました。

ページトップへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。