団体検索|おかやま団体検索

ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2018年02月13日

中短子育てパーク

団体名

中短子育てパーク

子育て支援・少子化対策
フリガナ ちゅうたんこそだてぱーく
主な活動分野
  • 子育て支援・少子化対策
設立年月日 平成21年6月18日
目的 中国短期大学のキャンパスを地域に開放し、親子が過ごせる場の提供と人材の提供を図っています。具体的な目標は次の通りです。
・物を大切にする心を育てる。
・地域の親同士・子ども同士が交流する。
・育児へ父親が参加する。
・自分たちの育児を見直す。
活動内容 (1)ちゅうたんおもちゃ公園(おもちゃを中心としたイベント)
(2)この指とーまれ(親子の交流の場)
(3)ちちとコくらぶ(父と子の遊びの場)
(4)あっぷる(APPLE)のおもちゃ箱(学生の授業成果発表の場)
事務所の所在地 701-0197    岡山県岡山市北区庭瀬83 中国短期大学保育学科
代表者 松畑 熙一
代表者フリガナ マツハタ キイチ
電話番号 086-293-0753

中短子育てパーク

大学を開放し親子と地域の交流を勧める。

団体名

中短子育てパーク

活動場所 中国短期大学の中庭、体育館、保育実習室他、大学以外の子育て支援の場等。
活動日時 活動内容によって様々です。
入会金 不要
年会費 不要

活動のきっかけやはじまり

「保育学科の教員や学生が、地域で子育てをしている方たちのために何かできないか?」と考えたことがきっかけです。大学のキャンパスで子どもと保護者と学生・教員、そして地域の方が交流し、たくさんの笑顔が溢れることがしたいと思い、公民館や幼稚園保育園、NPOと話し合いながら活動を始めました。

活動への思い

中国短期大学のキャンパスを地域に開放し、親子が過ごせる場の提供と人材を提供したいと思っています。
具体的な目標は・・・
〇物を大切にする心を育てる。
〇地域の親同士・子ども同士が交流する。
〇育児へ父親が参加する。
〇自分たちの育児を見直す。

活動内容

【1】ちゅうたんおもちゃ公園
おもちゃと絵本の交換、おもちゃの病院、プレーパーク等を行います。(3月第1日曜日に大学キャンパス内で開催)
【2】この指とーまれ
キャンパス内で親子が遊べる場をもち、季節に合わせた活動を学生が中心となって企画・運営しています。
【3】あっぷる(APPLE)のおもちゃ箱
子育て支援団体からの要請で、大学以外の場所で手遊びや人形劇等を演じる活動をしています。
【4】ちちとコくらぶ
父親の子育て参加を応援することを目的として、キャンパスを地域の父親と子どもに開放し、ダイナミックに遊ぶ活動をしています。学生もボランティアとして参加し、お父さん方の運営のお手伝いをしています。(会員制)

活動写真

この指とーまれ(落ち葉遊び)

大学の中庭に落ち葉の山をつくり、ドングリのすべり台、木の実の楽器づくり等を学生と楽しみました。

ページトップへ戻る