ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2017年03月16日

団体の写真

団体名

子育てサロン「のびのびseishin」 ノートルダム清心女子大学児童臨床研究所

子どもの健全育成
フリガナ コソダテサロン「ノビノビセイシン」 ノートルダムセイシンジョシダイガクジドウリンショウケンキュウショ
主な活動分野
  • 子育て支援・少子化対策
  • 社会教育
  • 学術振興
  • 子どもの健全育成
  • 保健・健康づくり
設立年月日 昭和61年4月1日
目的 地域社会へのサービス、児童臨床に関する学際的研究。院生の教育と研修。
活動内容 地域貢献として、子育てサロン「のびのびseishin」を2003年度より開始。
活動内容(その他事業) 「清心こころの相談室」での心理臨床相談、公開講演会。専門講座の開催、「児童臨床研究所年報」の刊行。
事務所の所在地 700-8516    岡山市北区伊福町2-16-9 ノートルダム清心女子大学
代表者 清板 芳子
代表者フリガナ セイタ ヨシコ
電話番号 086-252-6041
FAX 086-252-6041
Eメール cci@post.ndsu.ac.jp
ホームページ http://www.ndsu.ac.jp/別サイト
所轄庁 岡山市以外

団体の写真

子どもの幸せを一緒に考えます

団体名

子育てサロン「のびのびseishin」 ノートルダム清心女子大学児童臨床研究所

会員数 参加親子3組6名 児童臨床研究所員2名(臨床心理士)と大学院臨床心理学コース学生数名
活動場所 ノートルダム清心女子大学児童臨床研究所内
活動日時 6/14、7/12、8/9。10時30分から12時。

活動概要

1歳から3歳までのお子さんを対象にしています。院生と共に子どもたちがプレイルームで交流している間、保護者は臨床心理士をファシリテーターとして、日ごろの育児の悩みなどについて情報交換をします。

活動内容

子育てが思うようにいかない、誰かに子どものことを聞いてもらいたい・・・と思ったことはありませんか?子育てサロン「のびのびseishin」は親と親、子どもと子ども、親子と親子が交流できる場です。保護者の方には臨床心理士が、お子さんの遊びには大学院生がお付き合いします。

ページトップへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。