ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2021年03月22日

任意団体 日本こどもサポーター

団体名

任意団体 日本こどもサポーター

子育て支援・少子化支援
フリガナ ニンイダンタイ ニホンコドモサポーター
主な活動分野
  • 子育て支援・少子化対策
  • 子どもの健全育成
  • まちづくり
  • 災害救援
  • 地域安全・防災活動
設立年月日 平成31年3月1日
目的 この団体は、乳幼児、児童、障がい児、子育てをしている親及び前記の支援に従事する職員を対象に、保育、教育、支援、職員の雇用の質向上と促進及び少子化解決・改善・対策支援などの事業を行い、乳幼児、児童、障がい児、子育てをしている親及び前記の支援に従事する職員の豊かな生活の増進と明るい未来の構築に寄与することを目的とする。
活動内容 日本の少子化を解決するために、様々な分野から活動を展開していきます。2021年度よりボランティア会の発足をしてボランティアを主とした活動を展開予定です。
事務所の所在地    事務所を設置せず完全オンライン運営
代表者 藤本 優真
代表者フリガナ フジモト ユウマ
電話番号 070-8335-4450
Eメール jcs.headquarters1@gmail.com
ホームページ https://japanchildsuppoter.jimdofree.com/別サイト

任意団体 日本こどもサポーター

こどもを取り巻く様々な問題を解決改善する

団体名

任意団体 日本こどもサポーター

会員数 5名
活動場所 日本国内(主に岡山県内)
活動日時 不定期
入会金 0円~5,000円(会員の種類により異なる)
年会費 0円~20,000円(会員の種類により異なる)
協働の実績 2020年度にオンラインで小学生を対象とした朝のイベントや主に高校生を対象とした自習室を開催

活動概要

乳幼児、児童、障がい児、子育てをしている親及び前記の支援に従事する職員を対象に、少子化を解決するための活動を開催します。

活動のきっかけやはじまり

現在、日本の出生数は減少し続けています。このままこどもが減り続けてしまうと様々なことに支障が生じてしまいます。そこで、人口ピラミッドの逆三角形の現状を長方形型の安定的な状態になることを目指し、この少子化と呼ばれる状況が解決するような取り組みをしたいと思い、本団体を立ち上げました。

活動への思い

現在、立ち上がったばかりという状況と新型コロナウイルス感染症の影響により、定期的な活動や実際に接しながらの活動を開催することができていませんが、これから活動をはじめたきっかけのゴールを目指せるような活動を開催できるように、みんなが笑顔になれる活動を開催したいと思います。

活動内容

現在の予定として、こども食堂やボランティア会、寺子屋などの活動を開催しようと考えています。

ページトップへ戻る