ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2018年02月16日

文化・芸術振興

団体名

岡山三曲研究会

文化・芸術振興
フリガナ オカヤマサンキョクケンキュウカイ
主な活動分野
  • 社会教育
  • 文化・芸術振興
  • 多文化共生
  • 男女共同参画
設立年月日 昭和32年4月
目的 本会は邦楽を愛好するもの(流派、資格を問わず)が集い、合奏を通じて個々の技術の向上と、豊かな人間性を養うことを目的とする。
活動内容 和楽器による三曲合奏(尺八・箏・三絃)の稽古を行っています。稽古曲は古曲・新曲等幅広く取り組んでいます。
事務所の所在地 700-0962    岡山市北区北長瀬表町1-3-17
代表者 松尾 巷治郎
代表者フリガナ マツオ コウジロウ
電話番号 086-241-9543
FAX 086-241-9543
その他関連情報

[文化分野]邦楽・民謡
[社会教育分野](教育分野)成人
[社会教育分野](ボランティア分野)芸術・文化

文化・芸術振興

誰でも気軽に邦楽を!

団体名

岡山三曲研究会

会員数 25名(尺八8名・箏17名)2018年2月現在
活動場所 岡山市中央公民館2F児童遊戯室
活動日時 第一火曜から第四火曜 18時から20時(第五火曜及び年末年始は休み)
入会金 2,000円
年会費 5,000円

活動概要

前記活動場所・活動日時において18時から20時まで、中央公民館講座(邦楽クラブ)として合奏練習を行っている。

活動のきっかけやはじまり

昭和31年に当時の代表者が岡山後楽園を訪問して延養亭での演奏を依頼した。

活動への思い

後楽園での演奏活動60年という輝かしい歴史を継続させる為、今後も会員一同稽古に励みたい。

活動内容

岡山後楽園の行事(初春祭・観蓮節・名月鑑賞会)において延養亭にて演奏を行っている。また中央公民館の行事に積極的に参加している。

ページトップへ戻る