ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2019年03月18日

団体の写真

団体名

菊水流剣詩舞道本部

文化・芸術振興
フリガナ キクスイリュウケンシブドウホンブ
主な活動分野
  • 高齢福祉
  • 文化・芸術振興
  • 多文化共生
  • 子どもの健全育成
設立年月日 昭和34年8月1日
目的 剣詩舞(伝統文化)の保存・継承。発表会等を開催し、感性を磨き、表現力を高める。
活動内容 公民館・地域施設等の文化祭への参加。コンクールを開催し、技術向上を図る。
事務所の所在地 703-8262    岡山県岡山市中区福泊5-2
代表者 藤上 翔山
代表者フリガナ フジカミ ショウザン
電話番号 086-274-2501
FAX 086-274-2501
Eメール nanzan-k@soleil.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.kikusuiryu-kensibudo.jp/別サイト
その他関連情報

[文化分野]邦舞・詩吟
[社会教育分野](教育分野)成人
[社会教育分野](社会・自然科学分野)郷土史

団体の写真

詩吟に合わせ扇や剣を使い袴姿で舞います

団体名

菊水流剣詩舞道本部

会員数 450名
活動場所 各地区公民館やコミュニティハウス
活動日時 各所により異なる
入会金 3,000円
年会費 3,000円

活動概要

平成30年4月15日 第5回菊水寿楽の会開催
平成30年5月5日 全国名流吟詩舞道大会への参加
平成30年10月14日 菊水流発表会開催
平成30年11月10・11日 全国吟剣詩舞道大会への参加
その他、各地区公民館、コミュニティハウスの文化祭及び各地区開催の行事等への参加

活動のきっかけやはじまり

昭和34年現在の家元藤上南山が自宅で始めたのがきっかけで、昭和38年、深柢小学校講堂で第一回発表会を開催。以来、前向きに毎年発表会を開催しています。

活動への思い

素晴らしい日本伝統文化である菊水流剣詩舞道を地域の皆様に伝え、若い人に伝承し、地域文化の掘り起こしにつなげたい。

活動内容

菊水流は今年、創流57年を迎える剣詩舞の流派で、岡山県内各地に約100の教室があり、約450名の会員がおります。剣舞・詩舞とは、漢詩の心を刀あるいは扇子を用い、袴姿で詩吟に合わせて表現する舞です。菊水流では従来の詩吟以外に、郷土岡山の歴史や名所にちなんだオリジナル曲を、家元藤上南山が作詞作曲し、親しみやすい作品も数多く発表しております。更に日本の歴史の「平家物語」や「太平記」にまつわる作品も多数あります。秋に行う発表会ではポピュラーな詩吟の他、これらのオリジナル作品を織り交ぜ、舞台道具や照明を駆使して華やかな舞台を作り、広く一般の方々に観てもらっています。今年は10月13日(日)12時から16時より倉敷市民会館大ホールに於いて開催予定です。足をお運び頂き、秋の一日をゆっくりと楽しんでいただきたいと思います。

活動写真

こんこん狐と曼珠沙華

平成30年発表会 子供達による演舞

平成30年発表会

平成30年発表会 青年達による剣舞

ページトップへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。