ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2018年03月06日

団体の写真

団体名

岡山大学校友会 児童文化部

子どもの健全育成
フリガナ オカヤマダイガクコウユウカイ ジドウブンカブ
主な活動分野
  • 子育て支援・少子化対策
  • 文化・芸術振興
  • 子どもの健全育成
設立年月日 平成1年8月27日
目的 「子どもたちの人間的成長を願い、充実した実践活動を通して子ども達の文化を子ども達とともに創造していこう」私たちはこれを基本方針とし、公演のときはこれをベースに子ども達と色々なことをして過ごしています。
活動内容 主に子ども会から依頼を頂いて、七夕公演やクリスマス公演を行っています。他にも県下の他大学の児童文化サークルの人達と一緒に子どもまつりをしたり、夏には子ども達と一泊二日のサマーキャンプをしたりしています。
事務所の所在地 700-8530    岡山市北区津島中1-1-1
代表者 堀井 義己
代表者フリガナ ホリイ ヨシキ
電話番号 086-251-7176
Eメール jidoubunka.ok@gmail.com
ホームページ http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/5507/別サイト
ボランティア登録 岡山市社会福祉協議会 ボランティア・市民協働センター

団体の写真

子どもたちに笑顔を届ける学生ボランティア

団体名

岡山大学校友会 児童文化部

会員数 39名
活動場所 新BOX棟2階
活動日時 水曜日 16時30分から19時30分、土曜日 13時00分から18時00分
入会金 なし

活動概要

主に子ども会から依頼を頂いて、七夕公演やクリスマス公演を行っています。
また、県下の他大学の児童文化サークルの人たちと一緒に子どもまつりをしたり、
夏には子どもたちとサマーキャンプをしたりします。

活動のきっかけやはじまり

岡山大学児童文化部は40年以上も続く、伝統あるボランティアサークルです。
たくさんの人々に支えられて、現在まで続けることができています。

活動への思い

「子ども達の人間的成長を願い、充実した実践生活を通して子ども達の文化を子ども達とともに創造していこう」
という基本方針のもと、日々活動しています。
子ども達の笑顔が何よりの私達のパワーの源です。

活動内容

普段の活動としては、公演に向け、人形劇、紙芝居、集団遊びの3グループに分かれて活動しています。公演は子供会などから依頼をいただき、ダンスや手遊び、工作、歌なども取り入れつつ、各グループの特徴を活かして、それぞれのプログラムを用意し、活動しています。
また、年間行事としましては、春には他大学の児童文化サークルとともに、春の子どもまつりを開催します。夏にはサマーキャンプと題し、保護者の方々の協力を得て、子どもたちとデイキャンプを行っています。秋には秋の子どもまつりに参加しています。
1年を通して、このような充実した活動をさせていただいています。

活動写真

秋の子どもまつり

秋の子どもまつり

活動写真2

11月にある秋のわくわく子どもまつりのステージの写真です。子どもたちと楽しい時間を過ごしました。

ページトップへ戻る