ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2017年09月04日

団体の写真

団体名

NPO法人日本放課後児童指導員協会

子どもの健全育成
フリガナ エヌピーオーホウジンニホンホウカゴジドウシドウインキョウカイ
主な活動分野
  • 子育て支援・少子化対策
  • 学術振興
  • 子どもの健全育成
  • 職業能力・雇用機会
設立年月日 平成21年9月24日
法人認証年月日 平成21年9月14日
目的 この法人は、放課後児童クラブの指導員(以下「放課後児童指導員」という。)等に対して総合的な教育課程を有する資格制度に関する事業を行い、放課後児童指導員の資質の維持・向上と相互の連携を図り、ひいては児童の豊かな放課後に寄与することを目的とする。
活動内容 ・放課後児童指導員資格認定事業
・放課後児童指導員研修事業
・放課後児童健全育成事業
・その他本会の目的を達成するための事業
事務所の所在地 700-0822    岡山市北区表町1丁目4番64号 上之町ビル4階
代表者 住野 好久
代表者フリガナ スミノ ヨシヒサ
電話番号 086-224-4101
FAX 086-206-4222
Eメール info@ja-acc.jp
ホームページ http://www.ja-acc.jp/別サイト
事業年度末日 3月31日
認証状況 認証済み
所轄庁 岡山市
法人番号 6260005003157
定款等 定款 593KB PDF文書
役員名簿等 役員名簿 60KB PDF文書
事業報告書等 平成28年度事業報告書等 1216KB PDF文書
平成27年度事業報告書等 1420KB PDF文書
平成26年度事業報告書等 538KB PDF文書

団体の写真

子どもたちのはじける笑顔のために

団体名

NPO法人日本放課後児童指導員協会

会員数 438名
活動場所 全国
入会金 なし
年会費 正会員1万円/年 登録会員1,000円・1,500円/年

活動概要

放課後児童クラブの指導員等に対して総合的な教育課程を有する資格制度に関する事業を行い、放課後児童指導員の資質の維持・向上と相互の連携を図り、ひいては児童の豊かな放課後に寄与することを目的としている。

活動のきっかけやはじまり

放課後児童指導員は、児童がクラブで過ごす生活の質を決定付け、その果たす役割と責任は極めて重要でありながら、その責務にふさわしい教育課程や資格制度がありませんでした。そこで指導員の専門性を高める固有の資格制度が必要と考え創設しました。

活動への思い

「ただ子どもと遊んでいればいい。」「安全さえ見ておけばいい。」との認識で周囲から捉えられている現状がある中で、指導員自らが専門性を高め、自信と誇り・使命感を持った職能集団となることで、社会的役割と地位の向上が図れればと思ってます。

活動内容

放課後児童指導員資格者数は、1,098名(内岡山県330名)となり、26府県に拡がっています。大学での放課後児童指導員養成課程設置校は3校となりました。県内外での指導員研修に講師依頼を受けることも多く、活動は西日本を中心に拡大しています。
また、子ども・子育て支援法の下で、平成27年度より、都道府県知事が認定する「放課後児童支援員」の資格研修が始まり、本会は各県より委託を受けて実施しています。そして、この資格をベースに、更に専門性を高めたい方に向けた資格研修を、平成28年度よりスタートしました。
放課後児童健全育成事業の実施にかかわる多様な課題に取り組むことで、この事業の発展に貢献し、児童の豊かな放課後に寄与したいと思っています。

活動写真

活動写真1

放課後児童指導員資格認定講習会の様子「講義&グループワーク」

活動写真2

放課後児童指導員資格認定講習会の様子「遊びの実技」

ページトップへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。