ここから本文です。

前のページに戻る トップページに戻る

  • 基本情報
  • 活動PR1

更新日:2020年05月01日

団体のイメージ

団体名

一般社団法人岡山県eスポーツ連合

その他の福祉
フリガナ イッパンシャダンホウジンオカヤマケンイースポーツレンゴウ
主な活動分野
  • まちづくり
設立年月日 2019年8月1日
目的 (一社)岡山県eスポーツ連合は、(一社)日本eスポーツ連合の地方支部に認可されており、ソフトコンテンツを活かしたまちづくりの一環として、岡山県におけるeスポーツに関する取組を統括し、その普及振興を行い、国内のeスポーツの発展に寄与することを目的としています。
活動内容 ・eスポーツコミュニティの育成・支援
・eスポーツに関するイベント/セミナー等の開催
・産官学連携での協議体「おかやまeスポーツラボ」の運営
・eスポーツに関する調査/研究/講演活動
など
事務所の所在地 700 - 0023    岡山県岡山市北区駅前町1-6-11
代表者 本村 哲治
代表者フリガナ モトムラ テツジ
電話番号 090-7996-6069
FAX 086-206-2001
Eメール okayamaesu@gmail.com
ホームページ https://okayama-e-sports.com/別サイト

団体のイメージ

eスポーツを活かしたまちづくり

団体名

一般社団法人岡山県eスポーツ連合

会員数 幹事企業9社、会員企業24社
活動場所 主に岡山県内(岡山駅前商店街や公共施設・商業施設など)でeスポーツイベントや講演会などを定期的に開催しています。
活動日時 イベントは土日開催が多いです。
年会費 法人会員:年間10万円(税抜)

活動のきっかけやはじまり

私達は、まちづくりの一環でeスポーツイベントやフォーラムを行ってきました。
特に中心市街地では、岡山メルパ・ビックカメラ・ソフマップ、カードショップなどのソフトコンテンツに強く、岡山市内施設や商店街内でのイベントでも若い世代を中心にした集客イベントや大会を開催しています。

活動への思い

eスポーツを始めとしたソフトコンテンツを活かしたまちづくりを通して、年齢・立場・性別などを問わず、100のコミュニティをつくることを目標に活動をしており、持続可能な地域づくりに貢献したいと考えています。

活動内容

「eスポーツ」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義としてコンピュータゲームなど電子機器を用いて複数のプレイヤーで対戦を行う競技のことです。
私達は、これまでeスポーツを地域のおまつりや企業のイベントの中で展開してきました。同時に、行政・学校/学生・企業など、産官学民が連携した形で「おかやまeスポーツラボ」という、これからの地域におけるeスポーツのあり方を一緒に協議する勉強会も定期的に開催しています。

活動写真

子供向け体験会の様子

岡山トヨタ株式会社様のイベントにて、グランツーリスモ(車を運転するゲーム)」のブースを運営しました。

商店街での対戦会の様子

岡山駅前商店街にプロゲーマーをお呼びして、アーケードでの「鉄拳(格闘ゲーム)」の対戦会を行いました。

ページトップへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。